日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木工君

昨日は昼過ぎには無人の野営地に到着し、久し振りに一家で明るいうちから遊んでおりました。夜は小動物の気配....やっぱり野営はこうでないとな(^^;

さて、早く手を付けないと収納庫の上が荷物置き場になるのは目に見えています。拙速と言われるかもしれませんが、グダグダと悩んでいてもしょうがないので木工君しましょうか。
1800×600のモジュールを1枚板で作るのもアリでしょうが、動かしづらいですね。今後の事を考えると900×600を1モジュールとしてソレを連結させるようなカラクリを考えた方が良さそうです。というワケで材料を買ってきましたよ。


さーて、また木工君であります(^^;




パネルとして使うのは900×600×5tのシナベニヤです。この大きさだと今回の収納庫ギリギリの大きさになりますので、短辺は580mmにカットしてもらいました。また、天板としてベニヤそのままではなく細切りにしてスノコ状に組んだ上に20mm程度のスタイロフォームを貼り付けるコトも考えましたが、変形しそうなのでベニヤをそのまま使うコトにしました。前回の600×300mmでは枠組として19mm角材を使用しましたが、今回は電源ケーブルその他を考えて100mm幅14tの板で枠組みします。まずはコレを組みましょうか。


例によってホームセンターで900mmと550mmに切ってもらい、ソレを直角を出すクランプを使って組み上げました。あ、先日作った車輌収納庫はすっかり作業台になってますな。木工担当のカミさんが

作業台が欲しい!

と言うのも判る気がします。
組み上げたらベニヤをタップ止めします。


筋交いを入れた方が強度が増すのは判っているのですが、面倒なので縦に1本19mm角材を打ち付けただけで誤魔化します。


ふむ、強度はまずまずではないでしょうか。この程度の大きさであれば余り神経質にならずとも良さそうです。というワケでもう一つ作成君。


複数モジュールを確実に固定するための仕組みや、高さ調整のためのアタッチメントも必要な気もしますが、コレは使い始めてから試してみればいいかと。電源関係をやり取りするケーブルダクトも必要ですが、コレは別途適当な穴を開けることにして今日は省略。
ただ置いておくだけならばコレだけでいいのでしょうが、今回は屋根裏モジュールにも利用出来るようなシステムを試してみたいのでもう少し加工します。そのあたりはまた明日(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/30(月) 16:47:57|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<115系つづき | ホーム | 野営....>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/648-e109dcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

09| 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。