日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GM113系キット 115系の整形

先日チラッとDCCについて触れましたが、以前興味津々君だったDCCもちょっと霞みつつあります。DCCの利点って何でしょうか?
1)ギャップを切らないでも複数の車輌を制御する事が出来る。
2)応用すると2M編成を協調運転させることが出来る。
3)PCとの親和性が高く、自動運転させることが出来る。
ワタシがミリョクに感じたのはこのあたりでしょうか。特に2)はフル編成で走らせたいワタシにとって大変魅力的。他には自動運転させれば寝そべっていても自動的に走り回ってくれるのでボーッと眺めていても楽ちい、というのも利点でしょうか。ポイント操作と絡めてプログラム組むのも楽しそうだし。

とはいうものの、どこか広いスペースを借りてモジュールを持ち寄るような運転会でも参加するなら同一エンドレス上を複数車輌が走るので必要な場面もあるのでしょうが、個人が複数の編成を制御したくなるコトってあまり無いように感じます。手は2本、目は2つしかないし....ま、もう少し悩んでみましょうか。

下らん妄想ばかりしていないで手を動かしましょう。115系が組み上がりましたので整形します。


中間車輌はそれ程手を加えなければならない所はありません。せいぜいはみ出した接着剤を削り取る位でしょうか。整形の中心は先頭車になりますね。

ってか、妻板付け間違えてるし。きぃーっ、ちょっとやる気ナシモードになりかかってます。しゃーない、中間車セット買ってくるか(^^;


大きな隙間は瞬着で埋めていきますが、液状だと使いづらい場面もありますので「ゼリー状」というヤツを買ってみました。


結構「ボテッ」っと出ますが、簡単に爪楊枝で延ばしたり盛り直したり出来て使い勝手はまあまあでしょうか。隙間を埋めたら溶きパテで隙間を埋めていきます。


あとは乾燥を待って擦るのみ。
前面と屋根の接合部分付近も瞬着-溶きパテで埋めておきました。少し目の細かいヤツで擦った方が良さそうですな。


概ねヨロシイと思うのですが....ま、どうせサフ吹いたらまた擦るハメになるのですがね(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/27(金) 23:38:13|
  2. 近郊型収集癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<早く帰った朝は.... | ホーム | IPAのメンテ>>

コメント

DCCは私も試験的に数両しかないHOに導入しました。私は他に明るい室内灯に魅力を感じました。運転もそれなりに面白いのですが、やはり金銭的な面が大きなネックですね。ほしい車両がいっぱいあるのにデコーダーに3~4千円もかけられないな~。
  1. URL |
  2. 2007/04/28(土) 00:15:49 |
  3. kazu #-
  4. [ 編集]

興味

技術的には大変興味あります。HOだったらスペースもあるし、自前で処理出来ないか考えてみたくもあります。
ただ、運転会で複数の方が持ち寄るならともかく、個人で楽しむNゲージであれば本当に必要なのか疑問もあります。kazuさんのご指摘の通り、コストが一番のネックですが(^^;

ギャップ切りまくるかな。って、いつになるコトやら(^^;
  1. URL |
  2. 2007/04/28(土) 23:26:23 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/645-867191dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

03| 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。