日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クモヤ143 その2

引き続きクモヤです。何も手を加えなければ1時間も掛からないこのキット、高価なのだから遊ばないと色々と損ですね。そんなワケでまずはT車側を観察してみます。
底板はTOMY製、当然「TNカプラーを付ける場合は....」なんてコトが説明書に書いてあります。


へ?TN付けたらウチでは活躍の場が皆無ではないですか。当然、アーノルドカプラーでも活躍の場は皆無。床下のみ購入出来るよう
ですし、ボディーマウントKATOカプラーを付けてみましょうか(^^;




使うボディーマウントKATOカプラーは以前買っておいたE217系用のモノ(4586C3)です。底板には切り欠きがあってソコにTNカプラーを取り付けるようなのですが、その切り欠きにKATOカプラーもピッタリはまります。ヨシヨシ、と思ったのですが、寸足らずでした(^^;


しょうがないので切り欠きの前の突起をちょいと削ってソコにKATOカプラーをはめ込んでみましょうか。底板とツライチになるように削ったら....ユルユルなのでした。アレコレ試しているうちにKATOカプラーのツメの部分が割れてくるし....きぃーっ、瞬着の出番のようですね。で、こうなりました(^^;


ちなみにKATOカプラーと底板の間には0.5tのプラ板を挟んでいます。
あ、よくよく見るとちょいと前に突き出していますが許容範囲(^^;

車体と底板に遊びがあったのですが、この部分のおかげでガタが無くなりました。うむ、コレのためにやったのですよ(ウソ
その辺に転がっていた関水の底板とつなげてみましたが、高さもまずまずのようです。


ちなみに、このテストをするにはもともと付いていた台車だとカプラーポケットが邪魔して連結テスト出来ません。そんなワケで手前に写っているTOMIX415系旧色の先台車を借用したりして(^^;

反対側は同じ手法は使えませんね。もう瞬着を使ってしまったので反対側にも瞬着攻撃します。ツメ部分を削り、0.5tプラ板を挟んで接着しました。


コレで安心して元の台車のカプラーポケットを削れます。


前後ともボディーマウントKATOカプラー化し、製作途中の車体を載せてみました。一応走らせるコトは出来そうです。


今日はココまで。明日は完成するかな?

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/23(火) 22:05:23|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クモヤ143 その3 | ホーム | きっとキット(^^;>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/550-4bbe7f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

04| 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。