日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗り鉄日誌-その3

「乗り鉄日誌」なーんてタイトルにしてますが、出張なんだよな。あ、「一応」仕事はしてきましたよ(^^;
今日は帰りの様子なぞ。

熊本までは「つばめ」&「リレーつばめ」。同行者多数によりそのあたりの写真は撮れませんでしたが、今回の目的では無いのでいいとしますか。目的はコレですよ、コレ(^^;


ちょっと切れてますが、これ以上後ろに下がれません。あ、隣にいた乗務員さん、写真撮るのはいいけど、線路に降りて撮るのは職権濫用じゃな~い?(^^;

話を戻しますか。切符を取ったのが出発前日、乗る前々日でした。資金的にB寝台個室を考えていたのですが、生憎満席。以前「なは」で新大阪から大牟田まで24系25型のB寝台個室を利用したコトがあるのですが、2階建て(?)で息が詰まりそうでした。「はやぶさ」を始発から終点まで乗るなんてコトはこの先まず無いと思い、空いていたA寝台個室を取ったのでした。




ってなワケで、乗車口はココ。「オロネ15-3005」でありました。


胸が高鳴りますね(^^;


おお、A寝台だけあってさすがに広いですね。約18時間、お世話になります。


さて、キップを準備しておいて、室内の装備を見ていきましょう。


キーは電子式です。カギがかかっていない状態で戸を締め、黒いボタンを押してから任意の4桁の数字を押して赤いボタンを押すとロックされます。解除はやはり黒いボタンを押してからロックした際に押した数字を押し、最後に赤いボタンを押せばロック解除されます。


ハンガーには「九鉄リネン」の文字が。


室内にはテーブルがありますが....


天板を跳ね上げると洗面台なのであります。


「JNR」と書いてありそうな灰皿ですね(^^;


窓に年輪を感じますね。


客室入口ドア上に荷物置き場があります。B寝台にはこの「天井の高さ」が無いんだよな....やはりゆったりとしています。


枕木方向の寝台に座ると目の前にある鏡と脇にコップ。何となく時代を感じさせますね。


あ、今回は客室紹介だけで終わりそうですね。次回は進む....はず?(^^;

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/23(木) 18:34:50|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日は.... | ホーム | いい気になって....>>

コメント

世界の車窓から

ワシには鉄属性は一切ないんですが、このシリーズは楽しく拝見させていただいております。
うむ、車内の風景も流れ去る軌道の景色も、旅情を誘いますなあ。

乗り鉄?
いやそんな筈は。(^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 20:26:23 |
  3. ぎんなん #COVj8X2A
  4. [ 編集]

シリーズ?

シリーズ化出来る程ネタは無いんですけどね。概ね画像10枚で1回にしようかと思ってます。

鉄か車かバイクか、手段は違えどアウトドア趣向のある方々は「旅情」に敏感なのでしょう。鉄に限ると、「各駅停車の旅」もいいけど、「夜行列車の旅」はある意味王道と言えますからね。
ただ、悲しいかな出張なので、銀塩を含め、専用装備を持てない所が辛いですな。あ、ゼータクか(^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 20:34:32 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

A個室寝台は広くて快適そうですね。国鉄時代を彷彿?させる設備も鉄ちゃんなら◎かと。
ただお値段は高そうですが(^_^;)。
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 20:35:03 |
  3. AIR #-
  4. [ 編集]

A寝台

B寝台より約7,000円高いです。3秒ほど悩みましたが(ヲイ、始発から終着まで約18時間1,300kmの旅(?)ですから、まぁいいかと。こんな乗り方、そうそう出来ませんからね。途中から乗るor途中下車するなら往路のように「ノビノビ座席」のある列車にしました。あ、熊本発はそんなの無いか(^^;
実は「なは」を京都まで完乗し、そこから快速・各駅停車で帰ってくる事も考えたのですが、まだ新大阪発の頃に大牟田までB寝台個室を利用した事があったので、今回は思い切って「はやぶさ」にしたのでした。

やー、また乗りたいなぁ。そうそうこんな機会無いのですがね(^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 20:45:43 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

電機1輌分、確かに少し悩みますね(^_^;)。ただ18時間となるとB寝台は辛そうですね。仕事柄、営業会議で
出張しても横浜どまりなので、羨ましいです~。
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 22:09:21 |
  3. AIR #-
  4. [ 編集]

頻度

年に何度も寝台列車に乗るのならともかく、数年に一度程度ですし、始発-終着まで乗れる機会と言えば殆どありません。「銀河」じゃちょっと微妙ですが、「はやぶさ」ならいいかと。

出張に「行く」のと「帰る」のは楽しいのですが、行ってる最中の仕事と、帰ってきてからたんまり溜まった仕事はねぇ....(^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/23(木) 22:45:24 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

寝台

突然おじゃまします  まさとと言います。
私は鉄ではないのですが、修学旅行で札幌-上野間を寝台特急で旅しました。
その時は行きは2段ベット、帰り3段ベット 3段ベットの真ん中は最悪で起き上がれないし、息苦しい、そこでガス放出した時には確実にいっちゃいます でも修学旅行ですから酒が入らなくてもテンション高くて乗り切りましたが今は無理 太っ腹が邪魔して入れません
週末の野営レポも 楽しみにしてますぞー
  1. URL |
  2. 2006/11/24(金) 20:00:22 |
  3. まさと #-
  4. [ 編集]

北行

まさとさん、はじめまして。
以前はB寝台と言えば3段でしたね。札幌までの寝台特急と言えばそれ程昔の話ではないかと思いますが、丁度2段と3段が混在していた頃の話ではないかと思います。やー、懐かしいなぁ。
実物が乗って辛かったので模型を欲しくない場合もあれば、辛かったけど欲しい車輌もあったりして、自分でもその差がわからなかったりしますが、寝台車は例え寝づらくても欲しい車輌であります。旅情なのかなぁ。

野営レポ、という程でもありませんが、まぁ適当にやってきます(^^;
  1. URL |
  2. 2006/11/24(金) 20:33:40 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/489-2591af09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

10| 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。