日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スハネ16製作

一昨日ご紹介したスハネ16の作業を進めます。組みあがっている車体にはサフェーサー吹いておいたのでした。


そうそう、ご紹介の順序が逆になりましたが、窓ガラスは予め切り出しておきます。今回はキット付属の塩ビ板ではなく、0.2tプラ板を8mm幅で切り出して適当な大きさにカットしておきました。


さて塗装、と行きたいところですが車高を確認しておきましょう。RMM誌に「GMキットはKATO製客車と車高が異なる」なーんてバシッと書かれているので気になるのです。丁度関水のスハネ16(5061)がありますから較べてみましょう。


ふむふむ、よく見るとGMキットの方が1mm程高いですね。関水の台車をビス止めしようかとも考えていたのですが、転がりは今ひとつであるもののGM製の方が入手性がいいのでGM製を使うことにします。や、手元に在庫があったから、というのが大きな理由なんですが(^^;
それ以前に、変なトコが....

あ、屋根の配置が逆だ

屋根板を逆に取り付けたのかとも思ったのですが窓とクーラーのピッチはピッタリだし、図面通りに組み立ててあるようです。ふむむ、ようワカランですなぁ。上の写真でも通路側と客室側を逆に連結していますが、半ベンチレターは共に向こう側になってますね。あ、クーラー取り付けも雑だなぁ(^^;
更に関水製とGM製をマジマジと見るともう一つ不可解なコトが....

あ、長さが違う

余りにビックリしてボケちゃいました(ウソ


関水は「関水尺」?と思って調べてみたら、オハネ17(冷房化してスハネ16)は台枠を古い客車から流用した関係で、新造車のナハネ11(冷房化してオハネ12)よりも車体長が500mm短いのでした。1/150だとその差3mm程度、まぁ許容範囲でしょうか。
色々とありますが、とりあえず習作として作って行くコトにしましょうか。実は気になる部分が無いワケでも無いのです。ココまでで気になっていたのは

■問題点
・寝台車は窓枠があり、関水製完成品とGM製キットを連結させると細部の表現に雲泥の差がある。
 →関水から出ている車輌は買った方が吉かぁ?
・室内を作り込む場合は車体組み立て前に位置決めしておかないとキツイ。仮に車体組み立て後に位置決めするとしても、サフェーサーを拭く前に決めておくべし。
 →車体を何度も触る事になる
・台車取り付け・底板取り付け方法が未定。
 →今回の習作で試行しましょう。

■改善が確認出来た点
・RMM法(?)は車体強度を上げるのに有効である。
 →今までの方法は側板と天板の接着不良が散見された。今回はかなり丈夫(^^;
・窓を透明プラ板で作るのは良さそう。
 →習作とはいえ試してみましょう。

疑問点や不満な点もありますが、手を動かさない事には進まないので作業を続け、この結果を基に115系試作車に反映させることにしますか。ま、こうしてガラクタが増えるんですがね(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/02(木) 22:02:44|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スハネ16車体の固定 | ホーム | 続:室内セット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/468-2d6a074c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

06| 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。