日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

室内セット

115系の室内作りをしていて、以前とあるモノを買ったコトを思い出しました。


キングスホビーの製品ですね。10系客車用に買ったのでした。未着手のキットを漁ると....あ、スハネ16が1輌あります。ふむ、作ってみましょうか。
というワケで、115系が出来ていないというのにこの始末。


いつになったら「出来損ない試作115系」が落成するのやら(^^;



今回はRMM誌の手法を参考に組み立ててみました。
GMのHPやカタログで紹介されているのは
A)妻板と側板を接着しL型に組む。コレを2つ作る。
B)2つのLを組み合わせて箱にする。
C)天板を接着する。
というモノです。コレだとワタシ程度の腕では
・B)のL字を組み合わせる時に歪み易い
・C)の天板を接着する時に接着面が広すぎて接着しづらい
という難点があります。

一方で、今回試したのは
1)L型を1セットだけ作る。


2)天板を接着して3面にする。


3)残っている側板を接着する。


4)最後に妻板を接着する。


という手法です。コレを見た時にGM法(?)の欠点をクリアしているように思えたのでやってみたのです。因みに瞬間接着剤で仮付けし、流し込みタイプの接着剤を使うというのも真似ています。この効果はバッチリ、接着剤のはみ出しも無く、強固な車体に組み上げる事が出来ました。

しかしスハネ16の天板には苦労しました。バリ取りも苦労するけど位置決めもね(^^;



ふむふむ、ちょっとだけ進歩した気がします。え、この手法ってアタリマエですか?や、初心者にとってはこんなコトもお勉強なのですよ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/31(火) 22:23:51|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続:室内セット | ホーム | 固定方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/466-b895ce3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

07| 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。