日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モジュール

買ってきたコルク板から切り出した1線分の道床を貼り付けただけですっかり作業が止まっています。その前に買った900×600のベニアなんて存在を忘れ去られたかのよう。いけませんね、ヘタクソなキット作りばかりやってないでモジュールにも手を出さんと(^^;

さて、なまさんからNゲージでの架線についてコメント頂きました。実際に架線を引かないにしても架線支柱位は立てたいものですな。一応キットを1セットだけ買ってあるのですが、立てるベースがないコトには使いようがありません。

そもそも、モジュールの場合は移動したり保管したりするワケで、その時に一番破損しやすいのが架線支柱ではないかと思うのであります。架線支柱の有無で大きくイメージが異なりそうなので是非欲しいトコロではあるんですがね。

一言で「モジュール」とか「レイアウト」と言っていますが、嗜好は人それぞれです。
走行側に大きく振ったレイアウトとしてはAIRさん建設中のものが一つの方向になるでしょう。フル編成もしくはそれに準ずる車輌収集をされていますので、走らせたくなるのは当然であります。
一方で細部にまでこだわっているのがH.Kumaさんですね。もう「鉄道模型」というジャンルを超えたような街並みを作られています。とにかく細かくて、駅をここまで表現している方もそういないのではないかと思います。大雑把なワタシにはとてもムリだなぁ(^^;
細部にもこだわりつつ走行も楽しめる両者のいいトコ取りされているのがkazuさんでしょうか。市ヶ谷駅付近の再現を試みたり、軍畑橋梁を作ろうとしたりされています。いずれも情景を愉しみつつも走行可能なモジュールを目指しておられるようです。

果たしてワタシはどんなタイプを作ろうとしているのでしょう?ワタシ自身、どちらの方向に向かいたいのか今ひとつ把握していません。ただ一つ言えるのはH.Kumaさんやkazuさんのようなテクニックは持ち合わせていないというコトかと。
アレもコレもダメだなぁ。やっぱりテント張って呑んだくれてるのがお似合いなのかなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/17(火) 23:39:31|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トイレットペーパー | ホーム | 鉄好き?鉄ヲタ?>>

コメント

自分のブログが紹介されており、びっくりしました。とても、よく書いていただいてうれしいのですが、私の場合そんなテクニックは無いですよ。たしかにH.Kumaさんはすごいのですが。私は、レイアウトは根気と思い入れかなと思っています。自分のレイアウトでは特に特殊な技法は無く、いろいろな雑誌に載っていることをやっているだけです。レイアウトボードが出来れば辛い作業は半分終わったようなもの、のんびり、自分の思い入れのある風景を作って見てはいかがですか。もし、私のレイアウトで製作技法の分からないところがあれば、いつでもご説明させていただきますよ。
  1. URL |
  2. 2006/10/18(水) 12:54:22 |
  3. kazu #-
  4. [ 編集]

ごめんなさいm(_._)m

急に直リンしちゃってスミマセン。気を悪くされましたらお詫び申し上げます。

今回勝手にお三方のブログを直リンしましたが、いずれもワタシにとって刺激的なレイアウトです。ご存知の通り、ワタシのブログには「非鉄」の方も野遊び人(?)も多く来られます。そんな方々とテント張って酒呑んでる時に「こんなすげーモジュール作ってるヒトがいるんだよ」とネタにさせていただいてたので、ちょっとご紹介させていただこうと思った次第です。

ワタシにとって、kazuさんのモジュールは一つの方向だと思っています。車輌作りもそうですが、確かに「根気」と「思い入れ」ですよね。そんな部分がヒシヒシと伝わってくるkazuさんのモジュールはとても興味深く、実現してみたい対象であります。
いくつも作ったり手直ししたりしてスキルを上げていくしか無いのでしょうね。キット作りと一緒ですね。

いつ本格的に開始していつカタチになるのか自分でもさっぱり判りませんが、作り始めたら色々と教えて下さいね!
  1. URL |
  2. 2006/10/18(水) 17:28:49 |
  3. ぼうず #wcGAvIH2
  4. [ 編集]

ひぇー、そんなにおだてられたら木に登っちゃいますよ(熊だけど)。
私の場合は敷地に制限があるんで、その内側へ向かって作り込んで行った結果、ああなっちゃったというパターンかも知れないです。

Kazuさんのはホントすごいですよ。あれだけの広さであれだけ精密に作り込まれてるレイアウトって、私は過去にあまり見た事がありません。
運転面と情景面がとてもバランス良く仕上がって来てますね。
  1. URL |
  2. 2006/10/20(金) 19:01:57 |
  3. H.Kuma #qx6UTKxA
  4. [ 編集]

神の手

あ、雲の上の人だ(^^;

H.Kumaさんのはホントに凄いですよ。ってか、「鉄道模型」というジャンルを越えてると思います。kazuさんのモジュールも作れる気がしないけど、H.Kumaさんのは絶対に作れない自信があります。もうねー、「神の手」ではないかと。

まずは手先を馴らすことが大事なんじゃないかと思い始めて、すぐ終わるGMキットに手を出したものの、やはり限界を感じます。あるトコまでは上達するのでしょうが、その先はセンスなんだろうなぁ(^^;
  1. URL |
  2. 2006/10/20(金) 22:04:54 |
  3. ぼうず #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/452-a5591d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

04| 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。