日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

張り綱

先日、ムーンライトの無勝手流張り綱について書きましたが、今回は山用テントであるmont-bellステラリッジの話でも。

山用テントはキャンプ用テントと違って自力で一般に風の強い所まで運んで幕営する事が多いため、
・軽い
・風に強い
という特徴があります。耐風性を上げるために背を低くしてしっかりと張り綱を取れるようにする、可能な限りフレームを多くするという構造にしているんですね。張り綱を張らなくてもフツーの風なら問題ありませんが、先日の飛の崩くらいになるとシッカリ張り綱を張らないとテントは暴れるわインナーが寝ている顔に押し当たるわで悪天候を愉しむどころか怖い思いをするコトになるでしょう。オーソドックスな張り方はこんな感じです。


これがスノーフライになると更に強風&雪によるペグの効き悪化を見越し、最も高い部分に張り綱を通すループがあったりします。十字方向に張ってテントを押さえるんですな。
張り綱自体もムーンライトのようにフライから取るのではなく、フレームをしっかりと押さえることが出来るように取れるようになっています。これが無いと強風時にフレームがしなってテントが潰れるのですが、張り綱で補強するととりあえずは居住空間を確保するコトができます。


さてステラに標準で付いている張り綱ですが、芯の無いナイロン製のモノです。


軽いしそれなりに強いのですが、強度的には芯のあるモノの方がいいそうな。そんなワケで、mont-bellで売っているメーター当たり30円のポリプロ製張り綱を使ったりもしています。実は標準添付品が1本行方不明になったので使ってるだけですが(^^;


それなりに強度もあるので、ワタシの場合はミニタープやらツェルトフライにもこの張り綱を使ってます。今のところこの張り綱が切れる程の風には遭遇してません。ってか、そんな時にタープ類は張りませんから(^^;




張り綱ではありませんが、ステラには前面を除く3辺の中央付近にショックコードが付いており、これをペグダウンすることによってフライとインナーの距離を確保しています。標準品はこんなカンジ。


しかし、1本切れたので百均で売ってる留め具付きショックコードで代用してます。


先日のムーンライト中央部グロメット補強にも使えたりするので、なかなか便利な小物です。
今回は何だかダラダラと書いてオチがありませんな。ネタがピリッとするような張り綱は無いもんでしょうか(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/12(木) 23:18:53|
  2. 野外系品評会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かしてつ | ホーム | 反省>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/447-52fbebf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

03| 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。