日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カプラー

この週末は毎度ながら適当な野営。キモチ良かったし、今年初のTADPOLE張ったり、楽しいコトもあったりしたけどちと内輪なので報告は省略。
ってなワケでまた模型ネタであります(^^;



先日細かい作業をご紹介して、Nゲージのカプラー(連結器)事情について触れたのだがちとおさらい。

永くNゲージの標準カプラーとして君臨してきたのはアーノルドタイプと呼ばれるモノであります。構造が簡単かつ確実に連結できるのだがちとデカイ。故に連結した時に車輌間隔も広くなってオモチャっぽいんですな。

で、KATOはカタチをちょいと自動連結実物に似せた上で小型化したカプラーをKATOカプラー(自連)として発売したワケ。実際の連結器も大きく分けると客車や貨車のタイプ(自動連結器)と電車に付いているタイプ(密着連結器)の2種類あるのだが、自連タイプとは前者のタイプですな。
だいぶソレっぽくはなったものの、カタチは似たが電車には合わないとか連結面間が短くならないなどの問題があって、TOMIXがTNカプラーというヤツを出したそうな。実物に似せた密着連結器タイプとした上で、それまでは台車に付いていたカプラーをボディーマウントにした上連結部分を小さくし、かつカムを上手く噛ませて、直線では狭く曲線になると連結間が延びるようなギミックを採用した。これが当った上に品質も向上し、品揃えも増やしたのでTOMIXもだいぶ売上を伸ばしたらしい。
後追いでKATOも「KATOカプラー」なるものを出したのだが二番煎じの感が否めない。ジャンパ線が表現されていてソレっぽい、というあたりがTNに対するアドバンテージか。そもそもカプラーの形状は実物に近付いたが、ボディーマウントタイプは単体で発売されておらず、既存のアーノルドカプラー装着車に取り付けるにはかなり苦労する事から、やはりTNカプラーの方がイイ、という人は多い。

ただ、ボディーマウントTNカプラーの問題点はコストなんですな。定価ベースで
TNボディーマウント:6ケ(3輌分)1575円
KATOカプラー(アーノルド交換タイプ):20ケ(10輌分)420円

TNカプラーはボディーマウント本体含めての値段に対して、KATOカプラーはアーノルドタイプと交換する部分のみの値段なので比較するのもちとおかしいのだが、カプラーへの更新投資としてKATOならは許容範囲内、しかも目が痛くなるというオマケ付き(^^; そんなワケで今日も細かい部品と格闘しながらカプラーを交換しているワケです。

さてこのKATOカプラー、KATO製品と相性がいいのはアタリマエ。でもKATO派であるワタシは、TOMIXだろうがドコだろうがKATOカプラーで統一したくなるワケ。そりゃ115系と415系を連結させるなんてコトはないが、KATOの415系100番台とKATOでは製品化されていない415系1500番台なんて連結したいですわなぁ。電車じゃなくてもKATOのKD55と他社製タンク車を連結したくなるって事はアタリマエなワケ。ってなワケで、KATO以外の車輌へのKATOカプラー装着方法なんぞを何回かに分けてご紹介しますか。
「んなのアタリマエだろ!」ってゆーマニアの人は見ないように(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/25(日) 15:21:48|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<103系 その5 | ホーム | アレもコレも....>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/340-2b98c7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

04| 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。