日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さいってば(^^;



先日来集めている車輌をチョコっとだけ加工。や加工って程のモンでもないんだけど、Nゲージのパーツは小さいんで、勢いのいいワカモノならいざ知らず、いくら目とカオは自信のあるワタシ(^^;と言えどもちとしんどい。1個ならまだいい、調子こいて車輌も一気に増えたからさあ大変。いやもう地獄ですわ。ちなみに写真に写ってる電池は単三であります。
もうちょっと若かったらなぁ(^^;


Nゲージのスケールは1/150、スケールモデルなので15センチのモノが1ミリになり、ちょいと細工と言ってもコンマ何ミリの世界になるワケです。スケールモデルとは言うものの、車輌をつなぎ合わせるカプラーはスケール通りではなく、通常は各社共通のアーノルドタイプというヤツを使っている。ところが最近スケールに近づけてそれっぽく見せるパーツが出てるんですな。コレがメーカーによって互換性がない所がまたややこしいトコロ。
関水金属(KATO)とTOMIXってのが2大ブランドで、最近はマイクロエースなんてのが台頭してきているのだが、古い人間にとっては関水イチバンなワケ。3つのブランドから同じ車輌が発売されていたらやっぱり関水を選んでしまう古いワタシ。カプラーについては古くからアーノルドタイプと呼ばれるカタチが採用されてきたのだが、連結面が離れすぎていてホンモノっぽくない、というコトで関水とTOMIXがそれぞれ独自のカプラーを出しております。
ってなワケで、関水車輌についてはアーノルドタイプのカプラーを「密連式」というヤツに変更君。2つのパーツを組み立ててカプラーを作ってアーノルドタイプと交換するんだけどこれが細かいんですな、ひー(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/09(金) 18:00:00|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<焚き火 | ホーム | 183系 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://boseskinhead.blog2.fc2.com/tb.php/324-a2526cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【関水金属】について

関水金属関水金属(せきすいきんぞく)は、KATOのブランド名で知られる日本を代表する鉄道模型メーカーのひとつ。昭和32年創業。本社所在地東京都新宿区。代表取締役加藤祐治。昭和40年、国内で最初のNゲージ車両として、国鉄C50形蒸気機関車|C50形蒸気機関車と国鉄オハ31型
  1. 2007/03/10(土) 19:20:30 |
  2. フィギュアふぁん倶楽部

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

09| 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。