日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

準備

湘南色のまま残す115系を集め切ってはいませんが、何となく先が見えてきましたのでグルーピングなぞしつつ屋根の色差しを続けましょう。本当は屋根の後に連結面やその他の色注しを113系や415系もまとめてやっつけようと思っていたのですが、115だけで11×2=22両以上の大所帯になってきましたのでちょっと重荷になってきました。なら買わなきゃ良かったじゃん、というアナタ、正しい....けど、ほちいんだもん(^^;
そんなワケで、先日の百均ケースにちょいとグルーピングしてみました。


ケースには丁度11両入るので、編成単位で色差しが出来て便利ですね。ただ、丁寧に取り扱わないと車輌同士がこすれてしまいそうなので、注意は必要です。
ベンチレター未塗装車輌を仕上げれば導入済み115系の屋根への色差しは完了です。一気に作業を行いたいので、あとクハ2輌揃ったらやるコトにしますか。では連結面を色差ししましょう。



[準備]の続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/30(木) 21:56:11|
  2. 近郊型収集癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メンテ

たまにはアウトドア系ネタをフェイクなしの直球勝負で(^^;
野営のご紹介にシッカリ写ってますからスルドイ方はチェックしたかも知れませんが、つま之助さんのエントリーに影響されて、ここ2回ほどMSRのPocketRocketも使ってます。昼間で炎が見えづらかったので余計にそう見えたのかもしれませんが、もともとそれ程強くない火力が更に弱く感じました。よく見ると錆びてるし、結構汚れてきて炎の調子がイマイチです。あ、ピンがずれてるのはストーブのせいではありませんが(^^;


ふむ、たまにはメンテしてやらんとなぁ....ちょっと掃除してやりますか。


[メンテ]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/29(水) 20:41:09|
  2. 道具愛好癖
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

学習能力

ひーひー言いながら給料日を迎えました。うむ、「ご利用は計画的にねっ^^;」と思ったのも束の間、この始末です。


日曜日にまた115を買ってきました。あ、当然1店ではなく、3軒回ってこの成果です。あまり買い足す気もなかったのですが、最近屋根の色差ししていて編成を確定したかったのです。だから7両用ケースも買い、うろ覚えながら足りない車輌を買い揃えたつもりだったのですが、最後に寄った店でモハ114のM車なんて見つけたもんでつい買ってしまいました。おかげで買い足す車輌が増えたはず、その場で追加しようかとも思いましたが、今一度確認しようと思って帰って参りました。



[学習能力]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/28(火) 23:11:46|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまた

キット組み立て中の部品紛失防止用に百均で買ったカゴを塗装中の車輌をまとめておくのに使っていますが、この具合がなかなかよろしくて2つほど買い足しました。屋根廻り未塗装の115系湘南色もわずかになったし、そろそろ次のステップに移行したいものです。
というわけで、湘南色として残す115系の車輌11輌を未塗装車を中心に特定しました。屋根を塗ったら113系スカ色と共に連結面の塗装に入りましょう。あ、カゴがまだ余りますねぇ....ってんで415系の屋根色差しも画策君。同じ作業を同時に進めた方が効率的とはいえ、こんなに一度にやるのも能力を超えているような....


ま、ノンビリと行きますか。手を動かさなければ始まりませんし(^^;


[またまた]の続きを読む

  1. 2006/11/27(月) 20:47:25|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

乗り鉄日誌-その5

いくら何でも引っ張りすぎですか?や、今回で終わりですよ(^^;
門司を出発した「はやぶさ」は下関に着きました。ここで最後の牽引機交代です。今度はEF66 45号機ですね。


東京まで長丁場ですが頑張ってもらいましょう。


[乗り鉄日誌-その5]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/26(日) 11:55:18|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

乗り鉄日誌-その4

寝台特急「はやぶさ」の旅はまだ続きます。先日のコメントでも申し上げた通り、走行距離は1300km、走行時間は約18時間ですから(^^;

「はやぶさ」は最初の停車駅大牟田に到着しました。


熊本では発車数分前に入線しました。室内の撮影やら一応ネクタイ姿ですからラフな格好に着替えやらと忙しい時間を送り、ビール呑んで一息ついたらもう大牟田でした。


[乗り鉄日誌-その4]の続きを読む

  1. 2006/11/25(土) 16:40:47|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日は....

乗り鉄日誌をアップしてますが、画像が多くて結構大変だったりします。ある意味過去ネタだったりするし。ってんで、今日はちょっと模。
色差ししてたらケースの値札を剥がした跡が気になりました。店によっては綺麗に剥がれたり汚く残ったりと使用しているシールのメーカーによって差が出るようです。このテの糊はC5樹脂のように直鎖系の樹脂を使っているでしょうから、直鎖の炭化水素を使うと綺麗に取れるのではないかと思いますが、一般的にはそんなモン手に入りませんよね。や、仕事柄丁度手頃なヘキサンなんてのはいくらでも手に入りますが、そりゃ特殊なハナシ。簡単に手に入る「シール剥がし剤」なんて洒落たものを使えばいいのでしょうが、高いし。
ってなワケで、安価な代替品を考えてみます。ふと目にとまったのがメタノール。関水の車輌はアクリルケースですが、メタノールに侵されるコトは無いだろうと思ってメタノールで拭いてみました。


ビミョーですね。綺麗に落ちる場合もあれば何となく広く残って曇ったようになってしまう場合もあります。曇ったといってもアクリルが侵されたワケでなくて糊が広範囲に広がったカンジ。ふむ、極性が強すぎるようです。
直鎖の炭化水素で入手しやすいモノねぇ....あ、今切らしているホワイトガソリンですね。コレなら入手しやすいはず。買ったら試してみましょう(^^;



[今日は....]の続きを読む

  1. 2006/11/24(金) 20:39:01|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

乗り鉄日誌-その3

「乗り鉄日誌」なーんてタイトルにしてますが、出張なんだよな。あ、「一応」仕事はしてきましたよ(^^;
今日は帰りの様子なぞ。

熊本までは「つばめ」&「リレーつばめ」。同行者多数によりそのあたりの写真は撮れませんでしたが、今回の目的では無いのでいいとしますか。目的はコレですよ、コレ(^^;


ちょっと切れてますが、これ以上後ろに下がれません。あ、隣にいた乗務員さん、写真撮るのはいいけど、線路に降りて撮るのは職権濫用じゃな~い?(^^;

話を戻しますか。切符を取ったのが出発前日、乗る前々日でした。資金的にB寝台個室を考えていたのですが、生憎満席。以前「なは」で新大阪から大牟田まで24系25型のB寝台個室を利用したコトがあるのですが、2階建て(?)で息が詰まりそうでした。「はやぶさ」を始発から終点まで乗るなんてコトはこの先まず無いと思い、空いていたA寝台個室を取ったのでした。



[乗り鉄日誌-その3]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/23(木) 18:34:50|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いい気になって....

乗り鉄日誌は一休み。今日は模ネタでも。
115系湘南色の色差しが(上手・下手は別として)効果的であるコトが判りました。ふむ、とりのさんぽさん目指して頑張りますか....とはいうものの、まずは屋根をやっつけちゃわないといけませんね。115系は一部塗装変更するつもりなので、細部にわたってこのまま色差しするのは無駄になります。とはいうものの、屋根については塗装変更しても使えそうなので全車輌やっちゃいますか。
というワケで、追加11輌+色ムラ修正車1輌であります。


ふぅ、残りの115系を数えてみたらあと13輌ありました。誰だよ、そんなに買ったのは(^^;


[いい気になって....]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/22(水) 21:44:40|
  2. 近郊型収集癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗り鉄日誌-その2

岡山からは「ひかりレールスター」に乗ります。(←まだ「世界の車窓から」のつもりだし^^;)




[乗り鉄日誌-その2]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/21(火) 22:33:02|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乗り鉄日誌-その1

先週の木・金と九州方面に出張でありました。や、カミさんは「また旅行でしょ?^^;」と笑っておりますが、正解です(ヲイ
木曜の午後に南九州に集合、ならばアレに乗ろうか(^^;




[乗り鉄日誌-その1]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/20(月) 21:00:44|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お~(^^;

キット作りをしていて一番困るのはパーツが散らばるコトですね。狭いトコでムシムシやってるので、小さいパーツはすぐにどこかに紛れ込んでしまいます。や、広いと探す範囲が大きくなって余計困るのか?(^^;
そんな中、太田紀矢さんのブログで便利なアイデアを見つけました。ナルホドねぇ、皆さん色々と考えてるんですなぁ。そんなワケで、早速百均へ。ちょっと大き目の方がいいと思って買って来たら思わぬ用途もありました。


幅がNゲージの車輌よりも少し大きいのです。色差しした車輌は完全に乾くまでケースに入れたくないので、保管場所を多く必要としていたのですが、このケースならばホコリの付着をそれ程気にするコトなく10輌以上置いておけます。ふむ、これで色差しの効率も上がるなぁ(^^;



[お~(^^;]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/19(日) 12:32:14|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

EF57(3003)


ワタシにとって客車急行の先頭に立つ機関車といえばEF58もさることながらEF57であります。や、EF58も好きではありますが、デッキ付きの重厚感のあるEF57には独特の雰囲気があります。「八甲田」や「津軽」も牽けば客車普通列車、荷物列車の先頭に立てても似合う機関車ですし、EF58と並んでいてもまたいい雰囲気を醸し出します。

本品は生産中止品なのですが、とある模型店で眠っておりました。店頭に並んでいたのを見た時は目を疑いました。

「コレ下さいっ!」
「もう1輌あるから走りのいい方を持って行って下さい」
「はぁ~?じゃ、そっちも欲しいので取り置きしておいていただけます?」

走りのいい方を意気揚々と買って数週間後。

「先日EF57頂いていったんですが、もう1輌あるとのことなんで....」
「あ、2輌あるから走りのいい方を持って行って下さい」

をい、一体何輌あるんでしょう?EF57ばかり何輌もあってもしょうがないので2輌で増備打ち切りしましたが、あるトコにはあるんですな。あとはノンビリと客車を集めて行くコトにしましょうか(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/18(土) 22:16:43|
  2. 完成車観察録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

415系(92209/92223)

関水好きのワタシでも、見つけられない場合はTOMIXにも浮気したりします。やはり415と言えばこの色だよなぁ。92209 415系旧塗装であります。好きでないTOMIXのM車のこの際致し方ない....



[415系(92209/92223)]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/17(金) 22:10:39|
  2. 日常的出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

415系100番台(10-437、10-438)


もともと近郊型好きのワタシ、件のとりのさんぽさんの記事以来熱が出てしまいました。ちょいと所有近郊型特集でも。

E531系に押されて上野口からの撤退も間近の415系であります。常磐線取手駅-勝田間の交流電化に備えて1961年に登場した401系、出力向上させたのが403系、50/60Hzに対応させたのが415系ですな。
415系と言えば古いワタシにとっては旧塗装の方がピンと来るのですが、コレは現在の塗装ですな。4連セットしかないのですが、上野口ではもっと長い編成ですから、基本1セット+増結2セットの計12輌を揃えました。や、ホントはもっと欲しいのですが、残りはキットを改造しましょうか(^^;



[415系100番台(10-437、10-438)]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/16(木) 22:08:42|
  2. 完成車観察録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

113系1500番台(10-195)


従来型というか、「新性能電車」と呼ばれていた車輌が好きであります。や、多分トシとったのでしょうが、全塗装の鋼製車ってやはり味というか深みがあると思います。今は房総ローカルで最長6+4の10連で走っている113系も、ワタシが中学・高校の頃は横須賀線でサロも含めて15連で走っておりました。1500番台は1979年の登場、横須賀線で通学している同級生にシートピッチが広くなった1500番台の感想を求めたりしたものです。まだSM分離前で、東海道・横須賀線が同一線路上を交互に走っていた頃の話ですな。いや、古い(^^;

さて、その当時を知っているのだから当然15連を集めるというのもアリなのですが、やはり地元を走る短編成での113系を表現するためにサロ2輌含む8連の基本編成のみとしています。や、増結セットを買おうと思っていたら無くなってしまったというのも大きな理由の一つなんですが(^^;
製品としての出来は関水らしく手堅くまとまっています。いやもう安心ですね。走りも満足、近郊型好きにはタマラン逸品でございます。
4輌増結セット見つけたら....うむ、悩むだろうなぁ(^^;


[113系1500番台(10-195)]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/15(水) 23:07:23|
  2. 完成車観察録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナハフ11反省

しかし引っ張りますなぁ、1輌の客車に....完成したナハフ11です。スロフ62、オハネフ12と連結してみました。


上から見る分には違和感ありませんね。ってか、走らせて遠目で見る分には違和感がない、といった方が正解かも知れません。寄ると塗装や色差しのアラが見えますから(^^;

今回は今までとは違う手法をいくつか採用しました。

■組み立て方を「L→□経由」から「3面経由」に変更
特に「□」状態まで組んだ車体に屋根を接着する時に言えますが、一度に接着する長さが短くなるので初心者にとっては組み立てやすいのではないかと思います。一方で車体を組んだ後に室内を作り込むコトを考えると、屋根まで接着してしまうこの手法はイマイチです。段取りの良さが求められますが、不安定な「□」状態で取り扱う時間が短い今回の手法の方がトラブルが少ないように思えます。
今後、しばらくの間はこの手法を採用していこうと思っています。

■車高下げ(台車取付方法変更)
台車取付モールドを削り取り、GM標準のピン止めから関水やTOMIXのようなネジ止め方式に変更しました。これにより、車高は1mm程度下がって関水の完成品と連結しても違和感が無い状態になりました。
ただ、車体と台車の間にあるモールドを削ってしまっており、車体を台車のモールドで支えている状態のために床下の突起に台車が引っ掛かる可能性があります。スペーサーを入れるなどの対処が必要でしょうが、車高が高くなってしまうので頭の痛いところです。関水の完成車を見ると底板は車体よりも1mm近く奥まっているようで、このような対処も一つかと思います。いずれにせよ、足回りについては改良の余地がありそうです。

■底板ネジ止め化
台車をネジ止めした底板を車体側床面にネジ止めする方式を採りましたが、簡単かつ有効であったかどうかは微妙です。単純かつ効果的な固定方法を探索していく事としましょう。

■室内作り込み
近くで見ないと判りませんが、室内を作り込んだ効果はそれなりにあるようです。少なくとも「スカスカ感」は無くなりました。労力に見合うだけの効果かどうかは微妙ですが、今後も作りこんでいこうかと思います。

■銀河製テールランプ装着
思ったほど目立たず、効果の程は微妙です。レンズが小さすぎてはめ込みづらいし、以降採用は見合わせようかと思っています。ただ、荷電のシールドビームについてはレンズも大きいコト、丁度塗り分けライン上にあるコトから、別パーツ・別塗装化は有効でないかと思います。こちらについてはチャレンジしてみましょう。

■塗料の変更
スカ色の塗装でも用いていますので「初めて」ではありませんが、全塗装は初めてですね。厚塗りにならないよう気を付けたつもりですが、やはり厚塗りになっていました。「ちょっと足りない?」と思う位で一度止めて確認した方が良さそうですね。特に今後は厚塗りしやすい淡色での塗装も考えていますから、比較的ハッキリした色の時に塗装技術を上げておいた方が良さそうです。
なお、今回はしなびたような古いGM製インレタを使いましたが、食いつきが悪い上に関水製の車輌とつなげるとオーバーサイズが目立ちます。次回はサードパーティーのインレタを試してみる事としましょう。


反省点も多いし、ビミョーなトコもありますが、手を掛けただけあって個人的にはまずまず満足です。ナハフ11君、キミを実用1号に認定しよう。自己満足、とも言います。
ふむ、115系も作りたくなって来ましたねぇ。ただ、中間車はいいけど先頭車はなぁ。荷電でも造ってもう少しスキルを上げた方がいいかもなぁ....って、作りかけの115系はどうするんだ?(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/14(火) 23:07:12|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色差し

見てはその出来の良さにため息が出てしまうとりのさんぽさんが115系スカ色の色差しをしているコトは以前からネタにされていましたが、つい先日上まわり完成と共に刺激的な画像を載せられていました。近郊型車輌が並ぶ姿....やー、もうタマランです。闇夜の山中で独りっきりで幕営しているのと同じ位タマラン(^^;

ってなワケで、とりのさんぽさんの初回のセリフ
「気楽に手を動かしてみようよ。怖がらなくていいんだよ」
という言葉に押されて、手元にある115系を引っ張り出してきました。




[色差し]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/13(月) 21:44:38|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

え?

金曜晩は飲み会、土曜午前中は所用でございました。ふむ、早く撮り鉄行かないと113系がいなくなっちゃうんだよなぁ....とはいうものの、雨模様だし午後から出かけてもイマイチ。千葉駅で駅撮りも考えたのですが、露出がキツそうだしフィルターの選択も難しそうなので中止。や、駅撮りにリバーサル使う必要もないのですが、スキャンするコト考えるとネガじゃねぇ。
ってなワケで、次作ろうと思ってるキットの箱と睨めっこ(^^;


今回は少し練ってから着手しようかと思ってマス。



[え?]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/12(日) 12:22:44|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナハフ11製作 4

大きな作業は終わったので仕上げに入りましょう。

車体側が乾いたら窓ガラスを接着します。プラ板だと流し込みタイプが使えるので楽ですね。但し、流しすぎには注意(^^;
窓ガラスを接着したら車端部床板を接着します。固着を待つ間に底板側の細工をしましょう。底板と車体は2×4mmの精密ネジで止めます。底板両端の適当な位置に1.5tの穴を開けておきます。



[ナハフ11製作 4]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/11(土) 19:34:21|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナハフ11製作 3

乾燥を待っている間に気付きました。

あ、先に室内を調整しておけば良かったなぁ(^^;

「とりあえず」でも良いので、同型の車体があると乾燥中に現物合わせなどの作業が出来て効率が上がりそうです。や、慣れれば流るるが如く作業を進められるのでしょうが、まだソコまではムリ。ふむ、今手掛けたままになっている115を途中でほったらかして新組立法で再チャレンジするかなぁ....(^^;
さて、座面は1×2.5mm角材を4mmの長さに切るコトを考えていましたが、座面に相当する0.5tプラ板を切り出す幅(座面高さ)が不明です。まいっか、3mmとしてシートを作ってみましょう。座席はモケット張りで緑かオレンジだったように記憶しています。手元に緑に近いMrカラー#27機体内部色があったので、これを筆塗りしてみました。




[ナハフ11製作 3]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/10(金) 22:38:38|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと休み

ナハフ11作りをしていますが、材料面で若干の不安があったのでひと休みしてちょいと模型屋をウロウロ君。模型にしてもアウトドアにしても店を漁るのは楽しいですね。会社帰りでしたのでKSとポートタウンの量販店を計1時間ほどウロついただけ、多少の成果がありました。


KATO好きさん見かけなくなってきた、なーんて言われたモノを見つけるとつい買っちゃったりします。単品としてはそれほど値が張るものではないのですが、集まるとそれなりなんだよなぁ。キット作りは完成品集めより金が掛からんと思っていましたが、材料・素材・塗料など、消耗品(?)関連はボディーブローのように効いてきますね。
「キャンプは金掛からん」というのと同じ位アテが外れました(^^;


[ひと休み]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/09(木) 22:18:07|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナハフ11製作 2

ナハフ11の組み立てを続けます。
両端を落とした底板は約110mm、車体側に接着する床板とネジ止めする部分がありますので、床面用に切り出すプラ板は100mmとするのが良さそうです。幅は室内モールドを逃げて15mm、この大きさに1tプラ板をカットして鉛シートを貼り付けます。



[ナハフ11製作 2]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/08(水) 22:59:54|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナハフ11製作

スハネ16の習作を通じていくつかの収穫と新たな課題が浮き彫りになりました。手元にあるスハフ11キットを組み立てながら作成手法を確立しましょう。今度は「習作」になりませんように(^^;

まずはL型-3面接着します。ココまでは前回と一緒ですね。




[ナハフ11製作]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/07(火) 23:07:39|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

車体の固定

引き続きスハネ16車体の固定方法について考えてみましょう。あ、その前に今回は諦めますが室内の取り付けについても考えておきましょうか。またソレかい(^^;

GMのウェイトは高さ2mm程度、台車をネジ止めしたりして床面の凹凸が激しいので室内を取り付ける場合は更にこの上に1mm程度のプラ板を貼る必要があります。や、関水のパーツを上手く使えば不要かもしれませんが、パーツの取り付け位置は決して高くないので低ければ低いほど吉。そうやって考えるとGMのウェイトを使うのは室内取り付けには不利ですね。車内床面を少しでも下げる方法を考えましょうか。
まず、GMのウェイトですが重さは6g弱。内部のリブと干渉しない有効室内面積は125mm×15mm程度ですから、1mm圧として1.875m3。これで6gの重さであれば比重3.2というコトになります。ふむ、アルミだと2.7だから軽すぎますね。一方で鉄だと7.8程度なので重すぎ。を、0.5tならば7.3g、0.4tならば5.85gとなり、ほぼ適当な重さになります。それでも薄いとはいえ鉄板を切るのは面倒です。15mm幅の平板を探してみますか。もっと扱いやすいもの....あ、鉛ですな。調べてみると防音用鉛シートなんてものがあるようです。平滑性に問題があるものの、0.3t15mm幅の防音テープを15mm幅に切り出した1t床用プラ版に貼り付ければ立派なウェイトとなりそうです。

ではホームセンターにGO!戦利品はコレ。


何となく使えそうですね。手を動かして室内を作ってみたいものの、今回のスハネ16では床面を接着してしまっているので諦めます。や、接着したウェイトを取り外して加工すればいいのかもしれませんが、今回はソコまでやる気はナシ。ただ、何となくイメージは湧きました。

底板はカプラーとの当たりを避けるために端を5mm程度カットしています。この部分にフタをするために底板側を延長しましたが、車体側両端に床板を接着し、端をカットした底板と数mmオフセットさせてここにネジ止めすればとりあえずは底板と車体をネジ止めする事が出来そうです。底板側のウェイト止め当の出っ張りは総て削り、そこに0.3t鉛シートを接着した1tプラ板を床板として接着すると室内も出来上がるハズ。車体側に接着した床板には当該部分の車内装備を接着しておけばよろしいかと。本当は車体中央付近でもネジ止めしたいところですがガマンしましょう。また、車体と底板を止めるネジはナットで止めたい所ですがプラ板をネジ切っただけでガマンしましょう。ま、この辺は書いても判りづらいと思いますが。手を付けていない板キットをひっくり返すとナハフ11が出てきました。うむ、次回コレで試してみよう(^^;


[車体の固定]の続きを読む

  1. 2006/11/06(月) 23:52:53|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てへへへ(^^;

世間様が連休の中日の昨日にお仕事してたワケですが、21時過ぎには片付きました。あ、まだ出撃出来る時間ですな。ってなワケで、また近場の海です(ヲイ
ちょっとバタバタしてビールを呑み始めたのは23時近くなってました。




[てへへへ(^^;]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/05(日) 11:05:52|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

3連休?

世間様は3連休ですが、中日の今日に仕事が入りました。朝は比較的ゆっくりと行けばいいので、昨日夕方から近場の海辺に行ってきました。到着したのは日もとっぷり暮れた19時頃、付近に照明は全く無いのですが月のおかげでやたらと明るいのです。


人工の灯り、といえば海の向こうに見える街の灯りだけ。ちとボケてるけどな(^^;


月光のもと、ムーンライトを張ります。



[3連休?]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/04(土) 11:47:19|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スハネ16車体の固定

GMキット「スハネ16」の底板と車体の固定について考えましょう。

まずは台車取り付けリブを削ります。底面側モールドとツライチになるまで削ると台車ピンを引っ掛ける止め部分が剥がれ落ちるように取れます。や、この部分が取れなかったらピンで止めようと思ったのはナイショですが(^^;


で、あまり考えずにこの部分に1tプラ板を接着しました。このあたりは習作と割り切っているので思い切ったコトが出来ます。GM製台車の中心ピンは外し、KATO用台車ビスで止めてみます。当然ですが、車体自重があるので車輪で底板を支える形になってしまいます。


ふむ、これでは上手くないのですが、対処は後回し(^^;
車体の固定は関水のピスを使いましたが、関水製ビスと同じ太さとして市販の2mm×6mm程度のネジを使うほうがいいかもしれません。関水製ネジは先端がテーパーになっており、一度外すと次回取り付けの時に位置がずれる可能性があります。市販のビスを使った場合はナットを上手く噛ませればいいのではないでしょうか?ひょっとしてワッシャを上手く使えばスペーサー代わりになるかも知れませんし。
ってなワケで、近くのホームセンターに行ってきました。ふむ、コレでどうだ....





[スハネ16車体の固定]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/03(金) 21:40:29|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スハネ16製作

一昨日ご紹介したスハネ16の作業を進めます。組みあがっている車体にはサフェーサー吹いておいたのでした。


そうそう、ご紹介の順序が逆になりましたが、窓ガラスは予め切り出しておきます。今回はキット付属の塩ビ板ではなく、0.2tプラ板を8mm幅で切り出して適当な大きさにカットしておきました。


さて塗装、と行きたいところですが車高を確認しておきましょう。RMM誌に「GMキットはKATO製客車と車高が異なる」なーんてバシッと書かれているので気になるのです。丁度関水のスハネ16(5061)がありますから較べてみましょう。


ふむふむ、よく見るとGMキットの方が1mm程高いですね。関水の台車をビス止めしようかとも考えていたのですが、転がりは今ひとつであるもののGM製の方が入手性がいいのでGM製を使うことにします。や、手元に在庫があったから、というのが大きな理由なんですが(^^;
それ以前に、変なトコが....

あ、屋根の配置が逆だ

屋根板を逆に取り付けたのかとも思ったのですが窓とクーラーのピッチはピッタリだし、図面通りに組み立ててあるようです。ふむむ、ようワカランですなぁ。上の写真でも通路側と客室側を逆に連結していますが、半ベンチレターは共に向こう側になってますね。あ、クーラー取り付けも雑だなぁ(^^;
更に関水製とGM製をマジマジと見るともう一つ不可解なコトが....

あ、長さが違う

余りにビックリしてボケちゃいました(ウソ


関水は「関水尺」?と思って調べてみたら、オハネ17(冷房化してスハネ16)は台枠を古い客車から流用した関係で、新造車のナハネ11(冷房化してオハネ12)よりも車体長が500mm短いのでした。1/150だとその差3mm程度、まぁ許容範囲でしょうか。
色々とありますが、とりあえず習作として作って行くコトにしましょうか。実は気になる部分が無いワケでも無いのです。ココまでで気になっていたのは

■問題点
・寝台車は窓枠があり、関水製完成品とGM製キットを連結させると細部の表現に雲泥の差がある。
 →関水から出ている車輌は買った方が吉かぁ?
・室内を作り込む場合は車体組み立て前に位置決めしておかないとキツイ。仮に車体組み立て後に位置決めするとしても、サフェーサーを拭く前に決めておくべし。
 →車体を何度も触る事になる
・台車取り付け・底板取り付け方法が未定。
 →今回の習作で試行しましょう。

■改善が確認出来た点
・RMM法(?)は車体強度を上げるのに有効である。
 →今までの方法は側板と天板の接着不良が散見された。今回はかなり丈夫(^^;
・窓を透明プラ板で作るのは良さそう。
 →習作とはいえ試してみましょう。

疑問点や不満な点もありますが、手を動かさない事には進まないので作業を続け、この結果を基に115系試作車に反映させることにしますか。ま、こうしてガラクタが増えるんですがね(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/02(木) 22:02:44|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続:室内セット

スハネ16も仕上げなければなりませんが、近郊型の座席も気になる浮気性のワタシ、プラ角材を買ってきました。このテのラインナップが充実しているエバーグリーンの1.0×2.5mmの角材であります。関水サハ115のシート奥行きが2.5mm程度でしたので丁度良いのではないかと思った次第です。


ふむ、コレと0.5tプラ板を使って....などと考えながらブラリと立ち寄った某店で目が点(^^;

あ、シートピッチが合わないかも知れませんが切り貼りすれば使えるはず。

他にも魅力的なモノが....

交直両用近郊型には欠かせないパンタ周りに使えそうです。とりあえず買っちゃいました。むー、KATO好きさんの陰謀です、きっと....

などと人のせいにしながら、軽くなった財布を握り締めてニコニコしながら店を後にしたのでした。
他にも見てはいけないモノを見てしまった気が....やー、模型屋は回ってナンボですなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/01(水) 21:36:32|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

10| 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。