日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

室内セット

115系の室内作りをしていて、以前とあるモノを買ったコトを思い出しました。


キングスホビーの製品ですね。10系客車用に買ったのでした。未着手のキットを漁ると....あ、スハネ16が1輌あります。ふむ、作ってみましょうか。
というワケで、115系が出来ていないというのにこの始末。


いつになったら「出来損ない試作115系」が落成するのやら(^^;


[室内セット]の続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/31(火) 22:23:51|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

固定方法

先日のRMM誌を参考にしながら、GMキットの車体と床下の固定方法についてあーでもない、こーでもないと考えております。RMM誌の方法とは車体側内部に枕木方向のリブを入れてそこにネジ止めするんですな。コレを参考にしつつ、室内を作り込むコトを考えてみました。

KATOの車体はツメで止まっています。ツメがキッチリ成型されているならばともかく、接着しようとしても上手くいきそうにないし、調整するのも大変そうです。そもそもGMキットはこの先何輌も作る予定ですから、一輌毎にツメを付けて調整なんてコトはイヤです。簡単かつ確実に止められる方法、となるとリブを渡すのがやはり簡単で作り込んだ室内の上側にリブが来ればよろしいかと。ってなワケで、手を動かしてみましょうか。
GMキット内側に入れる床板を作ってみますか。1mm厚のプラ版を127mm×16mmに切り出し、ちと当たる部分もあったのでワタシはヤスリました。車体内部の突起もあるので、床板より多少小さくなります。


ウェイトを付けた車体底板に車内床板を当ててみると、随分厚くなるコトが判ります。ちょいと関水サハ115と比較してみると
・関水 底部~床部厚さ 4.4mm + 背もたれ 4.0mm(床~座面 1.0mm)
・GM 底部~床部厚さ 5.0mm
GMは床板が厚く、車内床板に1tプラ版を使うと座席の表現が難しそうですね。ま、床板は別途考えるとして、シートを作ってみましょう。0.5tプラ板を使って背もたれ3.5mm、シート幅2.5mm、幅4mmのシートを作ってみました。


きぃーっ、室内手作りはちと現実的ではないですね。同じカタチ・大きさでコレを量産するのは今のワタシにはとてもムリ、気が狂います。はて、どうしましょうか....

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/30(月) 21:32:33|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お気楽キャンプ

ひょんなコトから後輩とキャンプすることになりました。あまり経験がないとのこと、雉撃ち出来ないなどとヌルいコト言い出すので浮島に行ってきました。友人も行くの行かないのと言ってたので誘って3人でのキャンプであります。


後輩は道具をナニも持っていないので一式貸出し君、画的には一家で行くのと何ら変わりありません(^^;


を、展望台付近に見覚えのある一団が(^^;


夜半から雨が降り始めましたが、例によってテキトーに楽しんでまいりました。友人はすっかり料理にハマッております。チリなんちゃら、数回聞いたのですが忘れました。朝メシとして残りを温めて食います。もともと汁物ですが汁は残っておらず、ミートソース状態。や、コレがまたパンに付けて喰うとひっくり返るほどウマイのであります。


9時頃には撤収し、後輩を西千葉で落として昼前には帰着いたしました。久々にテントがびしょ濡れ、干すのが大変でしたとさ(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/29(日) 15:54:07|
  2. 正統派天幕生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

近郊型蒐集計画

客車や旧型電機も好みでありますが、つい先日まではドコでも見る事が出来た115系を集めようと思っていることは何度かご紹介した通り。折角カテゴリーまで作ったのだからちょいとまとめてみましょう。

【完成品加工】
元ネタ:関水115系湘南色 1000番台
4100-4 クモハ115 1000
4101-4 モハ115 1000
4102-4 モハ114 1000(M)
4103-4 クハ115 1000
4104-4 サハ115 1000
4105-4 モハ114 1000
4106-4 クハ115 1100

①色差し程度(11輌)
・高崎・東北線
 Tc115-M115-M'114-T115-M115-M'114-Tc115 1編成(M'の1輌はM車)
 Tc115-M115-M'114-Tc115 1編成(M'はT車、自走不可)

②塗装変更(24輌)
・信州色(新長野色)
 Mc115-M'114-T115-M115-M'114-Tc115 2編成(M'の1輌はM車)
・スカ色
 Mc115-M'114-T115-M115-M'114-Tc115 1編成(M'の1輌はM車)
・2次新潟色
 Mc115-M'114-Tc115 1編成(M'はM車)
・3次新潟色
 Mc115-M'114-Tc115 1編成(M'はM車)

【キット組立】
キット:GM113/5系 キット
413   初期型4輌
413-1 初期型中間2輌
414   量産型4輌
414-1 量産型中間2輌

①初期型(0番台/800番台)(6輌)
・スカ色
 Mc115-M'114-Tc115 2編成(M'は800番台)

②量産型(300番台)(30輌)
・スカ色
 Mc115-M'114-Tc115 2編成
 Mc115-M'114-T115-M115-M'114-Tc115 1編成
・信州色(新長野色)
 Mc115-M'114-Tc115 2編成(N編成)
 Mc115-M'114-T115-M115-M'114-Tc115 2編成(C編成)

計71輌、作ってるうちに増減の可能性もありますが、完成車加工のネタは集まっているのでコチラは減らないかと。
現在のところ115系はこんなモンで考えていますが、当然地元を走る113系も模型化したいところ。コチラは関水のスカ色113系1500番台のセットは所有していますが、1000番台の6連・4連各2編成ずつ位は作るつもりです。

ひー、100輌近いです。コレだけですめばいいのですが、そのうち401/3系だの415系も作ってみたいという強欲ぶり。急ぐ模型作りでもあるまいし、ネタにしながらゆっくりと丁寧に仕上げていきましょうか。この分だと2~3年はネタに困りそうにないですが、飽きそうだなぁ....
ってか、こんなのが転がってる状態でこんな妄想ばかりしていていいのだろうか?(^^;


  1. 2006/10/28(土) 22:09:22|
  2. 近郊型収集癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カテゴリー増設

最近は鉄道模型ネタが大増殖中であります。コレを書く前の段階でエントリー数が53、当分の間はそれなりのペースで増殖するでしょうし、車輌紹介・ちっとも進まないモジュール作成・キットネタ・115系プロジェクト(?)など、それなりに分類されそうです。
というワケで、カテゴリーを増やしてみました。「模型的生活」サブカテゴリーをカテゴリーに昇格させ、
・箱庭的情景集 - モジュール関係
・近郊型収集癖 - 113・5系など収集・作成・塗り替え
・車輌組立日記 - キット組立
・完成車観察録 - 完成車輌の紹介
・模型的戯言也 - 模型ネタ雑言
以上をサブカテゴリーとして登録してみました。
増加前のカテゴリー数は19、5つ増えますから24にもなりますが、ツリー化のおかげでそれ程多い気がしないと思うのですが如何でしょう。ちょっとカテゴリー数が多すぎる気もしないでもないですが、途中更新頻度が下がったものの期間にして2年近く、エントリー数で460を超えていますからまぁいいかと。

コレだけではネタにならんので、ちょっと模型ネタもどきなぞ。
模型系情報収集はWEBで行う事が多いのですが、ふと寄った本屋でタイムリーな特集を見つけたので思わず購入。

GM客車キット作りの紹介をしていますが、素組みだけでなくネジ止めや他社製パーツ等についても軽く触れており、試してみたくなる内容です。車内作り込みのモチベーションも上がりますな。RMM誌は初めて買いましたが、たまには良いかもしれませんな。

一緒に写っているピクトリアルはたまに買います。前回買ったのは10月号の415系特集だったような。今回はKATO好きさん紹介されていたのでつい手が出てしまいました。KATO好きさんも評価されていましたが、今回もなかなか良い出来ですね。

キッチリ学んで技術的にも正しい模型作りをしたいモンですなぁ。
  1. 2006/10/27(金) 21:38:25|
  2. 日常的出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロ


模型関連の先輩諸氏のブログを見ていると、見事なマクロ写真を撮られています。ウデがないのを棚に上げて機械のせいにする「いい性格」してるワタシゆえ、そろそろデジカメを替えても良いのではないかと思い始めました。
現在使っているのはCANONのPowershotS45であります。400万画素なので今となっては見劣りするスペックですが、印刷するわけでもなく、HP/BLOGに写真を載せる程度の使い方しかしていませんので、この程度の性能で十分なワケです。ってか、1/1.8インチCCDでRAWモードで記録でき、勿論マニュアルモードもあるという、最新の画素数だけは多いのにCCDは小さいデジカメよりは余程味のある写真が撮れます(ウデはないけどさ^^;)。最初に買ったEPSONのCP-500が81万画素ですし、次に買ったのが211万画素のNikonのCOOLPIX800なので、画素数的にも十分と思えるんですがね。

そんなワケでデジカメを買うつもりはなかったのですが、冒頭で書いたように寄って車輌を撮ろうとすると近付けないコトが不満になってきました。や、あんまり寄ると塗装のアラが出てしまうので現状程度でも十分なはずですが、生活感溢れる背景はいかがなものかと。もっと片付けたり、モジュールを早く完成させれば解決するのですが、新しいデジカメも気になりますね。


[マクロ]の続きを読む

  1. 2006/10/26(木) 21:55:36|
  2. 道具愛好癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

14系(5036/5037/5038)


KSモデルで4連を見つけたのがコトの始まりでした。ふつふつとムカシの記憶が蘇り、気が付くとその4連を買っていました。品番としては
5036 オハ14
5037 スハフ14
5038 オハフ15
ですね。

14系は本来のワタシのストライクゾーンからずれているはずなのですが、昭和50年代後半に「十和田」か何かで乗った快適さが今でも忘れられないのです。それまで急行と言えば12系だったのですが、ある夏の日に乗った客車急行は14系でした。クロスシートの12系はいくら鉄好きであっても上野から盛岡まで乗り続けるコトはちとしんどいんですな。それに対して14系は快適そのもので、いたく感激したのでした。それ以来、12系は窮屈なモノ、14系は快適なモノ、と刷り込まれているのであります。そんなワタシですから、12系を前にしても踏み止まれるものの14系のセットを見て飛びついたのでした。

その後苦労したものの、なんとか6連を2本揃えることが出来ました。にひひ、「十和田」だの「津軽」が出来る....と思っていたら、近々再生産されるんですか?きぃーっ、悔しいからもうちょっと買い足しちゃおうかなぁ(^^;

  1. 2006/10/25(水) 22:38:57|
  2. 完成車観察録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊張の一瞬

マスキングテープを剥がす一瞬ってのは緊張します。や、どうせ出来具合は知れてるのですが、それでもワクワクする瞬間ですね。先日の中間車と先頭車のマスキングを剥がしてみました。ホントは屋根塗って最後に剥がすのかも知れませんが、ネタにするから、と言いつつ剥がします。や、ホントはガマンできないんですけどね。
まずは中間車。


まぁこんなモンでしょうか。次に問題の先頭車。


ひぃーっ、とてもアップには耐えられません。まだまだ修行が必要ですな。
ちなみに今回はジェイズの塗料を使ったのですが、GMよりちょっと青くて多少艶っぽい気がします。厚塗りになってしまったのも原因かも知れません。ワタシには気にならない程度なのでヨシとしましょう(^^;


[緊張の一瞬]の続きを読む

  1. 2006/10/24(火) 23:27:14|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貴重品

どんな趣味であっても「貴重品」と言われるモノはあるでしょう。テントであればMossでしょうし、個人的に興味はないけどランタンなら古いColemanでしょうか。
勿論、鉄道模型にもありまして、関水好きのワタシとしては生産休止品の中にはヨダレが出るようなものであります。KATO好きさんEF15なんてネタにするもんだから、例によって「煽られた」と人のせいにしてとある店に向かいました。ちょっとつぶれてますが目的はコレ。


3003 EF57、客車列車好きには無くてはならないものですな。以前視察した時に見つけたのであります。特に取り置きなどはお願いしていなかったのですが、まだあったので資金的に苦しいものの買ってきました。やー、いい出来ではありますが手すりが細くて扱いが難しそう....


[貴重品]の続きを読む

  1. 2006/10/23(月) 23:12:41|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

治療

土曜の昼間は仕事ではないものの会社の行事があったのでちょいとお出かけ。月初の連休で散々幕営したと言うのに「テント禁断症状」が出始めているので、帰宅後仕事を済ませてから近場へGo。会社の行事で貰ったおでんを温めてつまみながらビール呑んで遠赤外線治療であります。


千葉といえども10月後半になるとそれなりに寒くなってきます。でも焚き火の前ではシャツ1枚。ちょっと煙で悲しくなりながらノンビリ過ごしました。
ちなみに遠赤外線の原料が豊富な場所を選択したのでした。ものの5分で一人分の小さな焚き火2時間分位は集まります。


豪快な焚き火も嫌いではありませんが、個人的にはぎんなんさんの言う「インディアンの焚き火」が好きです。燃え盛って暴力的な炎よりも足元でチロチロと燃える方が風情があると思うんだよな。薪もこの位あれば十分だしね。


[治療]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/22(日) 12:07:01|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

先っぽだけ(^^;

最近作っているグリーンマックスの113/5系キットですが、苦労した割には上手く組めていませんな。仕上がりは芳しくないですが、あまりこねくり回すのはやめて塗装を開始しました。クモユニ74ではありませんが、近々リベンジしようかと思います。出来上がりまでの日数はかかっていますが、ネットの時間となるとほんの数時間、そもそもこんな時間でマトモなモノが出来るほどの腕なんてあるワケ無し。とにかく一度完成に至るまでの手順をキチンと把握した上で次回の対策を考えた方がいいかと思ってマス。

さて、塗装の順序は「薄い色から濃い色」なのですが、下色をうまく隠蔽する色を使ってマスキングのしやすさを第一に考える方もおられるようです。中間車については先にクリーム1号を吹き、窓周りだけマスキングして青15号を吹くというのが楽そうなのでその方法を取りました。関水の115系はまず横かん色から落ちていきますので逆の手順のようですが、そちらの方がやりやすいんでしょうか?
中間車は塗り分けラインが直線ですから難易度が低いのですが、先頭車は結構ややこしいのでありました。マスキングテープだけでラインを出す自信が無かったので、マスキングゾルを使っています。キチンと塗り分けられるかな?


ちなみに豊田電車区のスカ色115系を意識しているのでサハ115を作らなければなりません。テキトーに切り貼りしたけど継ぎ目の処理がヘタクソです(^^;


そもそも前面パーツの接着が見苦しいですな。色々と調べると輪ゴムだの割り箸だのを使ってキッチリと押さえてやらないとうまくいかないようです。前面パーツが曲がってる気がするけど、今回は見て見ぬフリしましょう(ヲイ
敷居は高いですが「作る歓び」を実感できるキットですので、何度かチャレンジしてみようかと思っています。


[先っぽだけ(^^;]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/21(土) 14:54:02|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追加


ジェイズの缶スプレーを買ってきました。先日、横かん色のみ買いましたが、スカ色のクリーム1号がついに無くなったので「13.月光クリーム色<通称クリーム1号>」を調達、更に「22.スカ色青色<通称青15号>」と「36.湘南色(緑2号)」も買っておきました。近くにジェイズが揃っている店は無いため、新長野色関連も買おうかと思いましたが、資金的に苦しい事とまだ115系前面を制覇しきっていない事から踏み止まりました。スカ色・湘南色ならば荷電に使えますから、と逃げ腰になってますが(^^;

ふと気がついたら....


てへへ、結局こうなるんですか(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/20(金) 23:30:14|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Hi-CAPA4.3

以前にエアコキハンドガンとボルトアクションライフルをご紹介しましたが、ホンモノっぽい動きをするガスブローバックも外せない所であります。そろそろ気温も低くなって使えなくなりますが、この夏は散々お世話になったのがコレであります。


今までの2丁同様東京マルイ製、容姿は「オモチャっぽい」と酷評されるコトがままありますが、集弾性は大変よろしいです。もうねー、気持ちいい位に当たります。マガジンはバレルが一回り長いHi-CAPA5.1のものも使えます。コチラは装弾数が多く、放熱も良さそうなので愛用しとります。マニアの方々はマガジンのみならず色々とオプションパーツを付けていますが、カタチにこだわりがないワタシは何も手を加えていません。ま、カタチにこだわらないからコストパフォーマンスのヨサゲなHi-CAPA買ったんですが(^^;

ま、コレ一丁でガスブロは十分などと思いながらも、ラードさんのG26で3点バーストなんて見せつけられちゃうとちょいとグラッと来るんですが....夏しか使えないモノに電機3輌分の投資はちょっとなぁ。
って、結局ソレかい(^^;

テーマ:電動ガン、エアガン、ガスガン、ミリタリーグッズ、サバイバルゲームグッズ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/19(木) 23:04:27|
  2. 興味本位珍評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トイレットペーパー

モノネタに登場するにはジミな存在でありますが、ワタシのシュミには活躍の場が多いモノであります。

「トイレットペーパー」である以上、当然ケツは拭きます。特にトイレなんて無いトコで幕営するコトも多いワタシにとって、雉撃ちには欠かせませんな。ティッシュは繊維をシッカリと編んでいるのでなかなか土に返らず、使用済み品はゴミとして持ち帰ります。や、燃してしまうというのもアリなんだけど、しっとりと湿ったティッシュってなかなか燃えないんだよな....そんなワケでティッシュを使う場合は持ち帰るんですな。
一方でトイペは水和性が良くて土に返りやすいので、「本体」と共にそのまま土を被せて養分になって頂けるかと。そんなワケで、雉撃ちにはトイペ、コッヘルだのシェラだのを拭うにはティッシュと使い分けしてマス。

ま、こんなハナシはちょっとアウトドア系のコトしてるヒトにはアタリマエで面白くも何ともないハナシでしょう。今回はペーパーではなくて芯が主人公であります。ワタシは芯をこんなふうに使います。


野営で使うトイペだけでなく、一家4人いるとそれなりに芯がたまります。コレをかき集めておいてキットの塗装に使うのであります。そのままでは使えないので先端をつぶし、丁度車輌の内側にはまる程度にするのがよろしいです。潰し過ぎるとスカスカになってスプレーの風圧で車体がグラグラしますし、もとのカタチを残し過ぎると車体を押し広げ過ぎて接着面が離れてしまいます。ま、何事も程ほどに(^^;
ちょいと短くて塗料が手に掛かってしまうのが難点と言えば難点ですが、そんな時は野営道具の一つ「軍手」を使えばよろしい。別に色の付いた軍手で野営したって問題ありませんし。


塗装後にその辺に立てておけばいいし、なかなか使えると思ってマス。あ、鉄では常識ですか?(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/18(水) 21:53:25|
  2. 興味本位珍評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モジュール

買ってきたコルク板から切り出した1線分の道床を貼り付けただけですっかり作業が止まっています。その前に買った900×600のベニアなんて存在を忘れ去られたかのよう。いけませんね、ヘタクソなキット作りばかりやってないでモジュールにも手を出さんと(^^;

さて、なまさんからNゲージでの架線についてコメント頂きました。実際に架線を引かないにしても架線支柱位は立てたいものですな。一応キットを1セットだけ買ってあるのですが、立てるベースがないコトには使いようがありません。

そもそも、モジュールの場合は移動したり保管したりするワケで、その時に一番破損しやすいのが架線支柱ではないかと思うのであります。架線支柱の有無で大きくイメージが異なりそうなので是非欲しいトコロではあるんですがね。

一言で「モジュール」とか「レイアウト」と言っていますが、嗜好は人それぞれです。
走行側に大きく振ったレイアウトとしてはAIRさん建設中のものが一つの方向になるでしょう。フル編成もしくはそれに準ずる車輌収集をされていますので、走らせたくなるのは当然であります。
一方で細部にまでこだわっているのがH.Kumaさんですね。もう「鉄道模型」というジャンルを超えたような街並みを作られています。とにかく細かくて、駅をここまで表現している方もそういないのではないかと思います。大雑把なワタシにはとてもムリだなぁ(^^;
細部にもこだわりつつ走行も楽しめる両者のいいトコ取りされているのがkazuさんでしょうか。市ヶ谷駅付近の再現を試みたり、軍畑橋梁を作ろうとしたりされています。いずれも情景を愉しみつつも走行可能なモジュールを目指しておられるようです。

果たしてワタシはどんなタイプを作ろうとしているのでしょう?ワタシ自身、どちらの方向に向かいたいのか今ひとつ把握していません。ただ一つ言えるのはH.Kumaさんやkazuさんのようなテクニックは持ち合わせていないというコトかと。
アレもコレもダメだなぁ。やっぱりテント張って呑んだくれてるのがお似合いなのかなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/17(火) 23:39:31|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鉄好き?鉄ヲタ?

最近は鉄道模型ネタも多くなってますが、個人的にはヲタの領域には踏み込めないでいると思っております。「非鉄」の方にはNケージにウン十万注ぎ込んでいるのだから十分ヲタだろ、とツッコミ入れられそうですが、ヲタなら「雰囲気だけ」なんて甘っちょろいコトは言わないもっと高尚な存在だと思っているんです。ワタシの場合は雰囲気が楽しめればいい単なる「鉄好き」に過ぎないと思ってマス。
そんなワケで、先日来チョコチョコと登場していたクモユニ74「鉄好きバージョン」を完成させました。所詮キット素組みです。もっと細部に手を入れたいものの、今のところコレが限界であります。

窓ガラス入れるとブサイクでもソレっぽくなるのが不思議ですな。これでいいや、と思ったのですが、こうやって写真に撮るとタッチアップが完璧ではありませんね。

車番が入ると「鉄好き」のワタシでも、鉄分が入っている以上は実車に近付けたくなります。まぁ今回はタッチアップ含めて手を加えるのは控えようと思いますが、近いうちに実車を意識して再度作成するコトを誓うのでありました。そんなに平坦な道では無いと思いますが、一歩「ヲタ」に近付けたかなぁ?
ま、キット組んでいる時は完成品購入欲が多少下がりますから、多少資金が豊富な時にGMキットをまとめ買いしておき、新車購入意欲が湧き上がってきたらキットに逃げる事にしましょうか。ついでに銀河やらタヴァサのパーツも....

って、結局金かかるじゃん(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/16(月) 23:03:34|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

違和感

先日のGMキットを素組みした訳ワカラン115系の中間車の足まわりを眺めていると何だかスカスカな気がします。

何だか腰高だよなぁ....

右がクモユニ、左がモハ。やはりスカスカ感があります。コレは台車のせいかも知れませんが。


台車が当たる部分を削ってやれば0.5mm位は車高を下げるコトが出来そうです。そうすると次に台車のカプラーポケットが当たるので、これも削ると計1mm位は下げられそうです。じゃあ関水の113系中間車と並べ、どの位削ればいいのか調べてみましょう。


あれれ、車高はほぼいっしょです。ワタシの場合は手にとって見るより走らせたいヒトなので(と言っても殆ど走らせてませんが^^;)、上から見て違和感が無ければヨシとしましょうか。う、やはりヲタじゃない....しかし並べてみたら違う違和感が出てきました。

[違和感]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/15(日) 14:13:36|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あれ?

今月は財政状況が極めて悪いというのに気が付くとこの始末(^^:


ま、長く遊べるのでいいんですけどね。113/5系の増結用中間車2輌セットを買ってきましたので、スカ色6連が組めるハズ。ついでにTOMIXのPS23も買って来ました。スカ色ならば800番台という気がしないでもないのですが、まだそこまで作り込む自信がありません。まずはキット組立と塗装に慣れないとね。

日中ちょいと土木作業員になって疲れたし、風邪気味だし、明日はお仕事したいし、久し振りに家で過ごす週末になりそうです。さ、今晩は模型作るかな。って、疲れてるので寝ちゃいそうな気もしますが(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/14(土) 18:34:11|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かしてつ

とりのさんぽさんかしてつネタを読んで、過去の画像を探してみました。石岡駅にある機関区で撮った写真があったはず....あ、ありました。


2004/5/3 EOS7 EF50mmF1.8Ⅱ F5.6 1/500 +1 RVP-F Skylight1B使用

鹿島鉄道石岡駅では機関区の見学をさせてもらえるのです。奥深く入っていけますから、こんなカットが撮れたりします。あ、青ガエルと赤ガエルだ(^^;

EF50mmF1.8Ⅱ F5.6 1/350 +1/2 RVP-F

石岡駅はいい感じの駅なのですよ。

EF50mmF1.8Ⅱ F8.0 1/180 +1/2 RVP-F

石岡まで行くのならDD900が静態保存されている常陸小川に行かないといけません(^^;

EF50mmF1.8Ⅱ F8.0 1/180 +1/2 RVP-F

かしてつも撮っておかないといけない存在ですよねぇ....


[かしてつ]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/13(金) 22:32:13|
  2. 私鉄等車輌
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

張り綱

先日、ムーンライトの無勝手流張り綱について書きましたが、今回は山用テントであるmont-bellステラリッジの話でも。

山用テントはキャンプ用テントと違って自力で一般に風の強い所まで運んで幕営する事が多いため、
・軽い
・風に強い
という特徴があります。耐風性を上げるために背を低くしてしっかりと張り綱を取れるようにする、可能な限りフレームを多くするという構造にしているんですね。張り綱を張らなくてもフツーの風なら問題ありませんが、先日の飛の崩くらいになるとシッカリ張り綱を張らないとテントは暴れるわインナーが寝ている顔に押し当たるわで悪天候を愉しむどころか怖い思いをするコトになるでしょう。オーソドックスな張り方はこんな感じです。


これがスノーフライになると更に強風&雪によるペグの効き悪化を見越し、最も高い部分に張り綱を通すループがあったりします。十字方向に張ってテントを押さえるんですな。
張り綱自体もムーンライトのようにフライから取るのではなく、フレームをしっかりと押さえることが出来るように取れるようになっています。これが無いと強風時にフレームがしなってテントが潰れるのですが、張り綱で補強するととりあえずは居住空間を確保するコトができます。


さてステラに標準で付いている張り綱ですが、芯の無いナイロン製のモノです。


軽いしそれなりに強いのですが、強度的には芯のあるモノの方がいいそうな。そんなワケで、mont-bellで売っているメーター当たり30円のポリプロ製張り綱を使ったりもしています。実は標準添付品が1本行方不明になったので使ってるだけですが(^^;


それなりに強度もあるので、ワタシの場合はミニタープやらツェルトフライにもこの張り綱を使ってます。今のところこの張り綱が切れる程の風には遭遇してません。ってか、そんな時にタープ類は張りませんから(^^;


[張り綱]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/12(木) 23:18:53|
  2. 野外系品評会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省

仕事が忙しいものの帰ってちと模型でも、と思っていたら呑みのお誘い。きぃーっ、色差しはできんなぁ....幸い日が変わらないうちに帰って来れましたが、模型を作れる状態ではナシ。
しょうがないので仕掛かりネタでもご紹介。GMの113/5系キットの中間車の塗装まで終えました。湘南色にしようかとも思ったのですが、急遽スカ色に変更しました。で、113にしようと思ったのですが、急遽115に(^^;

115系300番台になるワケで、適当に「モハ115」「モハ114」のインレタを貼ったのですが、ふと気付くとモハ114の頭に◆と●があります。◆はいいとしても横軽対策を示す●の付いてるスカ色ってのも変ですなぁ。そもそも豊田電車区の300番台って
Mc115 M'114 T'c115
の3連か
Mc115 M'114 T115 M115 M'114 T'c115
の6連ですわなぁ。

ふむ、今回はM'/Mとしてあるので、作ったのは6連のうちの4輌というコトにしましょう。モハ114・サハ115は中間車増結用キットでも買ってくればいいとして、クモハはどうしましょうか?ま、資料でも漁ることにしましょう。


いい加減な性格が「雰囲気だけつかめればいいじゃん、どうせモハ114だってマガイモノだし、クハを素組みしてクモハのインレタ貼れば」と悪魔の囁き。イカンイカン、グラグラしてます。キッチリ作り込んでる先輩諸氏のページ見て反省しよう(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/11(水) 22:19:05|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガリバー?

東北放浪から本日帰って参りました。まぁ色々とあったような無かったような....ただ久し振りに遠出してみると、遠出できるって素敵なコトなんだと痛感したりして。
やっぱり楽しいですわなぁ、何日もかけてアチコチ回ってるのって。しかも3泊して3日とも貸し切りだったので尚更のことです。ずぶ濡れのテントを翌日も張らなければならないものの、バリバリに凍ってるテントじゃあるまいし楽なモンです。たまにはhtml版でレポ書いてみましたので、お暇な方はドーゾ(^^;

しかし飛の崩の風雨は大層なモノでありました。年初に外房で経験した30m/s超の暴風にも優るとも劣らない位。事実、羽越本線は大幅な遅延や運休があったようです。以前、北陸本線の車掌さんに概ね25m/s程度で列車の速度規制が掛かると聞いていましたので、その位だったのかも知れません。ま、過去3泊で風が強いコトは解っていましたし、現地に立ってみると幕営可能と思えたので、ムーンライトを張り綱して補強しました。


何だかガリバーのようですな(^^;
こんな取り方で良いのか判りませんが、
・前面ベルクロ止め金具から2本
・後フレームを引くように1本
・上から押さえるように1本
計4本の張り綱(ペグは6本+α)の張り綱張ってます。ワタシが常用しているペグは付属のピンペグ+コールマンのバッタもんYペグ&中空ペグで、効きにちと不安があったので要所は2本のペグを向きを変えて斜めに打ちました。朝起きて緩みはナシ、まぁ効いていたのでしょう。
ただ、前面の張り綱はフライを引っ張っているだけなのでどれだけ効いているかは不明。本当はフレームから取るか、フレームとフライをしっかりと留めるマジックテープでも欲しいところですね。TADPOLEはフライ外面から張り綱を取るようになっていますが、ちょうど張り綱を取る裏側にフレームとフライを留めるマジックテープがあって安心感があります。こんなタイプがいいなぁ。

[ガリバー?]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/10(火) 22:29:08|
  2. 道具愛好癖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

放浪中

鉄道模型ネタなんぞアップしておりますが、土曜日から一家揃って放浪中でございます。実は明日も休みだったりするので、今日もどこかで幕営君。にひひ、久しぶりの遠出であります。

いくら家の通信環境がISDNだと言っても、ケータイではストレスかかりまくりで、マトモにアップする気にはなれませぬ。そんなワケで、今回の放浪の中から1枚だけご紹介。
我が家が遠出する場合、欠かせないのが「1区間乗り鉄」。今回は仙北町-盛岡、701系でございました。ツマランのですが、それしか走ってません。ムカシは客車だったのになぁ。盛岡の駅も鉄分がすっかり失せておりました。時代ですなぁ....って、ワタシが古いんでしょうが(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/09(月) 17:02:10|
  2. 正統派天幕生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ロット

先日走り回って見つけ出したKATOのオハ14(5036)の集合写真を撮っていてふと気付きました。

中敷の色が微妙に違う

写真を撮ろうにも微妙な違いなので上手く撮れるか解りません。もう少し観察すると、背面の印刷の濃さも違います。それだけではなくてケース裏側もビミョーに印刷の感じが違うし、そもそも表示が違います。


KATO好きさんなら的確な解説をされるのでしょうが、ワタシにはムリ。そういえば車体の感じも何となく違うなぁ、という程度の違いしか解らないのでした。さすがにまだオハ14が眠っているだけのことはあって、複数ロットが混在しているのでしょうか?


しかし、買ったはいいけどちっとも走らせてないよなぁ(^^;
  1. 2006/10/08(日) 21:03:06|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フル編成

20系を買い漁ったのは、10-367「20系さくら 7両基本セット」を持っている以上、フル編成で揃えたいという気持ちからでありました。しかもKATO好きさんロットによって塗装の色味が異なるという解析もあって、同一ロットで揃えたくなってしまったのでした。編成の色味が多少異なっているのもまた一つの味でしょうが、少なくともナロだのナハフがいる頃の20系であればキッチリと固定編成であり「超」優等列車でしたから、色調を合わせたくなるのは当然であります。

さて、ここまで増備した10-366「20系 特急形寝台客車 7両基本セット」及び単品車輌を使ってナニが出来るか妄想してみましょう。非鉄の方々にとっては全く意味不明でしょうが、鉄にとって至福の時間ですな。今のところ手元にあるのは以下の30輌です。
10-366 カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナシ20 ナハネフ23 ナハネ20 ナハネフ22
10-367 カニ22 ナロネ22 ナロ20 ナシ20 ナハネ20 ナハフ21 ナハフ20
5086-1 ナロネ21×2
5087-1 ナハネ20×14

関水のカタログに載っている「さくら」は

カニ22 ナロネ22 ナロ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハフ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハフ20

です。残った車輌を使うと東海道線であれば「富士」

カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネフ23 ナハネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ20

が出来るかと。ナハネフ20だと小窓ですが、ナハネフ22で代用しても雰囲気は出るでしょう。

一方で、ワタシの場合は東北方面も興味津々君ですから、「あけぼの」なんてやりたいですな。2つの形態のカニを使って、

カニ21 ナロネ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22
カニ22 ナロネ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ23

なんてのはアタリマエ。ナロネ21が1輌足りませんが、ナロネ22で代用しちゃいましょう(^^;

じゃ寝台急行、といえば手許の資料を探すと天の川だと

スユ16 カヤ21 ナロネ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20/ネフ23 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22

もう少し短い列車で新星あたりだと、

カヤ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ22/23

共にOKですな。カヤ21はカニ21の荷物室を潰したもの、スユ16はスユ14に電気暖房を追加しただけと記憶してますのでそれぞれ流用&GMキット素組みで十分です。どうせ荷物列車なんてやりたくなるんだから、GMの客車セット102と106でも買ってくるかなぁ。あ、いちいちバックサインを入れ替えるのは面倒なので、もう1セット10-366を買っちゃおうかなぁ....

[フル編成]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/07(土) 01:30:16|
  2. 日常的出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

鉄道色スプレー缶



鉄道模型用の塗料と言えばモリタやマッハ模型などもありますが、王道は「グリーンマックス」でしょう。ワタシも缶スプレー・瓶共に愛用しております。色もそれなりに揃っているし、ちょっとした店ならほぼ確実に置いてあって入手性もよろしい。
ただ、難点が無いワケじゃないんです。一つは缶の容量で、総ての色にロング缶が準備されているわけではないんですな。良く使う黄かん色だの緑2号なんてのは短い缶しか見かけない。2色とも湘南色ですからワタシの場合結構使います。スカ色と客車の色である青15号なんてのもそう。コストパフォーマンスはイマイチですな。
もう一つの難点が色が少ないこと。コレは最近のJRがいろんな色を使いすぎってのが原因でしょうが、例えば新長野色を塗りたいワタシはGMの鉄道カラーでは塗れません。そんなワケで、ジェイズのスプレー缶を買ってみました。うむ、デカい鴨。GMのロング缶より更に太くて長いくて長持ちしそう、いやん(^^;

まずは足りなくなった黄かん色だけ買ってきましたが、ココのトコ模型作りのペースが上がってますし、一式揃うのも時間の問題かと。あとは色合いがどうかが気になりますが、天気悪くて試せません。ただ、ワタシの場合は多少であれば色の違いは気にならないのでした。ちなみに、ジェイズのHPにも載っていますが長野色は「あさまベースグレー」「あずさアルパインブルー」「新長野色 窓下緑色」で行けるとか。

うむむ、こんなにデカいとだいぶ塗れるだろうなぁ。長野にいる115は1000番台ばかりではないようだし、大量に塗っちゃうかもしれませんな。
....だからその前に塗装技術の向上だって(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/06(金) 00:14:28|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経験

昨日は苦手なタッチアップ&色差しをムシムシと。もうねー、集中力と根気と肺活量が勝負です。3輌の荷電の色差しをしましたが、息苦しいことこの上なし、死ぬかと思いました。
苦手な色差し&タッチアップですが、今回は先日購入したビクセンの安モノルーペを使ってみました。なかなかよろしいですが、もう少し拡大率が欲しいトコロ。確か×2.3/×5(小玉)だったと思うのですが、後半は小さな小玉で作業していました。慣れるまでは遠近感が掴めずに何度も悲鳴を上げたのですが、慣れてしまえばどうってコトありません。少しは苦手意識が消えたかもしれません。
それより、拡大してしまうと塗り分けのアラが見えて自己嫌悪に陥ります。元々テキトーな性格のワタシ、エイヤーでマスキング位置を決め、テープを雑に貼るのがいけないのかと。神技的な塗り分けをキッチリされている優れたテクニックをお持ちの方々のページ見てるとタメ息しか出ません。

経験なのでしょうか?ま、そういうコトにしてせっせとキット作りでも。放置していた113系量産車を昨日のうちに先頭車は下地処理まで、中間車は塗装まで終わらせていたので今日は芋焼酎呑みながら屋根まわりの部品を付けたりしてます。


やはり塗装はいいかげんですねぇ。115塗り替えはネタ車の入手性が悪くて失敗出来ないだけに、キッチリと技術力を向上させておきたいものですな。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/05(木) 22:09:44|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリア

ココのトコ、仕事がバタバタしていたのですが昨日で山を越しました。今日はそれなりに早く帰ってきたので、ゆっくりと酒呑みたいトコですがグッと堪えて模型作り君。塗装までしてほったらかしておいた荷物電車3輌をインレタ貼って軽く銀を注してみました。


とりのさんぽさんのように見事な腕前を持っていればもう少しアップにも耐えられますが、コレが限界ですな。や、デジカメの限界でこれ以上寄れないんだけどさ(^^;
クリアを吹いて窓に塩ビ板を貼り、早く完成させたいところですが、曇っていて湿度も低くはなさそうなのでコレで一時停止としたのでした。を、よく見ると塗り分けがナナメってるような。しかもクモユニのヘッドライトに銀を差し忘れてるし。

ま、それでも「走らせる」コトを目的とするのであれば雰囲気出てるからいいとしますか。ちと自分に甘い鴨。や、経験積まないと上手くならんのですよ、きっと。多く作ればきっと上手くなるはず....
って、結局自分に甘いんですが(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/04(水) 23:24:39|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャリツー

なまさんには思いっきり、H.Kumaさんにはそれとなく振られたのでチャリネタでも。

最近は全くチャリツーしていないのでエラそうなコト書けませんが、軽装で出掛ける時のコトなどをちとご紹介しましょう。
基本的装備はバックパックと殆ど変わらないものの、括り付ける方法がちと変わりますな。リアにトピークのワンタッチキャリアを付け、ベースとして軽量背負子を付けてます。その上にテント(この時はmont-bell ムーンライトⅡ)とISUKAの20Lドライバッグ、グリベルにオーストリッチの輪行袋を積んでるのが見えます。ドライバッグの中には着替えと寝袋(ダウンハガー#3 3/4モデル)を入れていたはず。
フロントバッグはmont-bellのドライタイプ、雨具一式とpuro-monteのインフレータブルマット、ラジオ、ヘッドライト、プリムスのコッヘルを入れていたはず。で、mont-bellのサイクールパックにハイドレーション入れて着替えと予備の食料、ローソクランタンを入れていたと記憶してます。ま、このあたりはバックパックやモーターサイクルでのツーリングと殆ど変わりませんな。


[チャリツー]の続きを読む

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/03(火) 00:29:46|
  2. 贋自転車愛好者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

学習能力

色々と買いすぎて財政的に苦しかった9月も過ぎ去り、金欠だったワタシにも「お給料」という有難い物がやって来ました。さーて、どうしましょうか....と思っていたのですが、早速この始末。既に増備していた4輌に10輌加えて計14輌。一応ナハネの増備はコレで十分かと。その辺りはまたネタにしましょう。


コレで済めばいいのですが、止まりませんでした。「暴走特急」は快調に走ります。14系座席車もあり得ない4連1編成から、AIRさんに頂いた困る位有難い情報のおかげで8輌増備して6連2本体制となりました。にひひ、うれちい。




しかしワタシには学習能力というものが無いようです。今月はもう「終わり」です。カミさんも呆れております(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/02(月) 00:02:55|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

09| 2006/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。