日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VSR-10 G-SPEC

最近違う道に踏み出したなまさんにその道で誇れるモノと言ったらコレ位のもんでしょうか?や、本人はどうも思ってないでしょうが(^^;

東京マルイの長モノエアコキのVSR-10であります。いくつかのバージョンが出てますが、サイレンサー付きのG-SPECをチョイス。サイレンサーはどうでも良かったのですが、バレルが真鍮製であること、上部に20mmレールが標準装備されていてスコープが付け易いことからコレにしました。架空の銃ですが、よく出来てます。集弾性もなかなかよろしい。またスコープが雰囲気出してますが、雰囲気だけでなく当たる気にさせます。エアコキにしても電動ガンにしても、肉眼で的を狙いますが、拡大されると当たる気になるんですな。「空き缶を狙う」という大雑把な狙いでなく、「麒麟の頭を狙う」とか「星印の中心を狙う」なーんて気にさせます。コッキングのカンジもなかなか、いいオモチャであります。
0.3gのハイグレード弾(だっけ?)がイイ、というので使ってみましたが多少直進性が増したかなぁ、というカンジ。SⅡSだと思いましたが、0.33g弾を使ったら重くてお辞儀します。ま、何事も程々に(^^;


ちょっとデカくてなかなか持ち歩けないのが玉にキズですな(^^;
スポンサーサイト

テーマ:電動ガン、エアガン、ガスガン、ミリタリーグッズ、サバイバルゲームグッズ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/30(土) 17:37:40|
  2. 興味本位珍評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

今度こそ....

先日組み始めた荷物電車3輌ですが、一通り塗装を終えました。前面のシールドビーム・テールライトはタヴァサのモノにしようかとも思ったのですが、今回はそのまま塗っています。ま、グレードアップしたくなる程の腕はありませんから、低価格で雰囲気出せればいいかと。そのうち前照灯・テールライト位は使ってみたいもんですな。アレやコレやと考えているとそれなりに値が張ってしまうので、もう少し腕が上がってからでしょうが(^^;
適当に塗っただけですが、それなりに雰囲気は出ていて走らせるだけならいいんじゃない?なーんて妥協してみたり。20年以上前の東海道線・高崎線などではごく普通に見られた車輌ですので、115系を大量に集めている以上は何輌あっても多すぎるという事は無いかと思います。何だか懐かしいなぁ。
あ、パンタは千葉の量販店で品切れで、手許に1組しか無いので1輌しか完成品になりませんが。。


窓周りに銀を指していませんが、途中であるのを承知の上でココで止めるか、それともちゃんと銀を指すか....考えどころです。銀を指すの、苦手なんだよなー。そのために拡大鏡を買ったものの、拡大鏡があるからうまく塗れるってワケではないんだよな。
あ、マスキングに失敗した時のためにタッチアップのテクも磨かなきゃ、と思っていたら、シッカリ「おもらし」してました。ふむむ、銀を指す以前の問題だなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/29(金) 00:24:09|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鉄とアウトドア その3

最近続いている鉄沿いバックパックの本プログ未公開ネタを続けますか。
一番最初に鉄とアウトドアとして太東から成東まで歩いたコトをネタにしたが、千葉駅から内房-外房経由で房総半島を一周するプランで歩いてる。第1回千葉~大貫第2回大貫~行川アイランドはhtml版でご紹介しているので、今回は本ブログではお初となる行川アイランドから太東のご紹介。これで千葉駅から内房線-外房線-東金線で成東駅までつながるワケ。

昨年の10/21~23のハナシ。
上総一ノ宮まで京葉線快速に乗る。茂原を過ぎるとガラガラ、まるでローカル線。


一ノ宮からは安房鴨川行きの113系。空いているので背負子もゆっくり座れる(^^;


行川アイランド到着、ワタシの他に1名下車。行川アイランドが閉園した今、存在意義は小さいのかもしれない。




[鉄とアウトドア その3]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/28(木) 23:12:43|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午前中、千葉地方ではかなり強い雨が降っていました。暗い空からひっきりなしに落ちてくる大粒の雨を見なていると、テントに篭って雨音を聞きながら酒飲みながら本を読む、なーんて怠惰で贅沢な時間を過ごしたくなります。この週末の予報は不幸にも晴れですので、そんな素敵な時間を過ごせそうにないですね。ガックシ....

幕営には歓迎すべき雨も、模型作りには塗装が出来ないので疎ましいものです。組み上げた荷物電車を塗装しようと思っていたのですが、夜には上がっているものの湿度が高そうなので諦めました。仕方ない、組んでいないGM製113系量産型エコノミーキットでも作りましょうか。作ってないキットばかりですな>ワタシ

荷物電車にしても客車にしても、「カオ」が無いので比較的作りやすいのですが、今回は4連のエコノミーキットですから当然先頭車両があります。コレが難物、ウデのないワタシにとって接続面が目立たなくなるように処理するのは敷居が高いのであります。ただ、既製品の113系が入手しづらいコト、この先色々と改造もしてみたいのでカオをはじめとして車体の処理能力向上は避けられないコトなどから重い腰を上げたのでした。
まずは中間車、コレは今まで組んできたモノの延長線上なのですんなりと組めます。すんなり組めても上手くはないですが(^^;
で、問題の先頭車。乗務員扉の前寄りに接合部分が来ますが、シッカリと跡が見えます。


この部分に瞬間接着剤を盛ってペーパーで平滑にしない限り見れたモンじゃありません。が、こんな小さい部分、どうやって平滑にしていくんでしょう?

こうしてまた作りかけて放置される車輌が増えていくのでありました(^^ゞ

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/27(水) 22:34:41|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄とアウトドア その2 の その2

先日に引き続いて昨年の11/18-20に棚倉へ「電車deキャンプ」した時の模様なぞ。

朝焼けの中を歩く。白いモノがチラホラ舞ってる気がするんだけどなぁ....多分気のせいだよな(^^;


千葉と違って行けども行けども同じ景色。飽きてきた。歩き始めて3時間、15キロほど歩くと駅のようなバス停があった。あ、休憩しよっと。




[鉄とアウトドア その2 の その2]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/26(火) 22:42:16|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現実逃避?

レイアウトに関してAIRさんに、脳内風景で満足してしまい、そこから進まなくなってしまう人が多いなーんてコメントを頂きましたが、その通りかも知れません。線路間隔が広い道床コルクのみ接着したきり、フレキシブル線路を固定すらしてません。や、仕事がバタバタしてるってのもあるのですが、週末は欠かさずにシッカリ幕営しているので言い訳になりませんな。
そのかわり、買ったままになっていたグリーンマックスの荷物電車なんて作り始めました。以前、クモユニ74を作りかけたのですが、湘南色に塗ったものの窓周りの銀を指すのが上手くいかずに気に入らなくなってほったらかしていたのでした。しかも塩ビ板を窓の大きさに切っていなかったので、窓を取り付けるのも苦労しそうです。
リベンジ、とばかりに再度クモユニ74を買い、更にクモユニ82・クモニ83にも食指を伸ばしましたが、モジュール構想で手をつけずにいたのです。とりあえず窓用塩ビ板の切り出しました。


ここまで来たら、テキトーに組んで失敗の見えづらい下回りのみ塗装しておきますか。あ、下回りが写るアングルじゃないですが(^^;


キット作成の現実逃避としてモジュールを作り、その逃避としてキットを作り....
こうやって現実社会から逃避しているのかもしれません。うむ、病んでるなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/25(月) 23:20:24|
  2. 車輌組立日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウソつき

荒れるのを期待して浮島に行ってきましたが、平穏な夜を過ごしてきました。


や、多少風があって松林が轟々と音を立ててましたが、驚くほどではナシ。フリースを着込む位の涼しさで、夜は寝袋に入り込んで快適に眠れる気候になりましたな。そろそろシーズンでしょうか。

朝はピーカン、天気予報のウソつき!(^^; ま、撤収時に大雨降ってるよりはいいか。


この写真、朝日に背を向ける4匹の芋虫みたいだな(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/24(日) 11:57:09|
  2. 正統派天幕生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

修正

コメントを多く頂くようになって以来ずっと気になっていたのが、テキトーに作ったコメントツリー化ロジックのバグ。やー、見辛いったらありゃしない。そんなワケで、久し振りにJavaScriptと格闘し、なんとか手なずける事が出来たのではないかと思うので公開君。ベタなコーディングだしムダでトロい気もするのだが、こんなんでも動くという参考にでもなればと思いマス。見たい方はテキトーにコードをドウゾ。ベタだけあってワタシは見易い、って自分で作ったんだからアタリマエですが(^^;


ついでに日付も表示し、コメントも30個まで遡れるようにしとります。意味あるかはワカランですが、ま、シュミですから。
しかし、JavaScriptに遊んでもらってるのは金掛からんでいいなぁ。内に篭りそうなのが欠点ですがね(^^;

テーマ:ブログのカスタマイズbyド素人 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/09/23(土) 00:36:41|
  2. 電脳日記改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルク

基礎工事の終わったパネルに線路を引いていきます。
600×900mmのレイアウト構想ではTOMIXファイントラックを使おうかと思っていましたが、今回はサイズが小さくて作り易そうだし、折角のレイアウトだから使ってみたいし、そもそもコスト的にも有利だし、固定式線路&フレキの線路を使うことにしました。
この程度の大きさならば直付けもアリかもしれませんが、本格的なレイアウトでは道床としてコルクを敷きます。防音の面からもよろしいそうな。道床ですが、関水から発売されています。勿論コレを買うのもアリなのですが、まとめて買った方がコスト面で有利なのは明らかですな。というワケで、数セット購入して仕様を確かめた上でコルクシートを買ってきました。因みに関水のコルクシートは28mm×4tでした。ちょうど4mm厚610mm幅のコルクシートを見つけたので1m買って来ました。



今回のモジュールでは曲線部が無いので、直線部の長さにあわせて切り出します。あ、完全に一致させてはイケマセン。接続用に少し余裕代を取る必要がありますな。
モジュール間接続にはファイントラックのバリアブルレールを使用するつもりです。当初、ファイントラックを使おうと思っていましたが、関水のフレキシブル線路と接続できないのでありました。関水には関水、ユニトラックなら簡単に接続出来るようです。ふむ、ファイントラックはムダになるか....と思いきや、ジョイント線路(20-045)なるものが出ていてファイントラックとも接続出来るようです。
というワケで、接続部分にはユニトラックのスライド線路(20-050)を利用するコトにしました。ファイントラックより安いし、ラッキーですな。試しに1線分コルクを切り出して繋げるかテストしてみました。ふむ、ちゃんと繋げそうです。


さあ、環境は整いました。あと必要なのは資金と「やる気」だなぁ(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/22(金) 23:39:26|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄とアウトドア その2 の その1

過去ネタにすがり始めました。や、模型ネタならいくらでも続けられそうなんだけど、激しく偏りそうな気がするので適当に鉄寄りバックパックネタなども混ぜていこうかと。

以前都内の銭湯のコトをネタにしたコトがあったが、その時に乗り鉄&バックパックした時のハナシでも。鉄バックパックのメインは房総半島内であるのだが、たまには地元を離れてこんなコトもやってるというご紹介ですな。昨年の11/18-20にかけて、福島の棚倉に電車deキャンプした時の様子など。


まずは銭湯おさらい。都内ど真ん中にもまだまだある。中が物凄く塩素臭いのには幻滅するが、入っている人は多い。どうもジョギング後に入る人が多いようだ。


上野まで歩き、宇都宮線に乗る。なんだかなー、E231系ですよ。それでもクロスシートを選ぶのは鉄のせい?



[鉄とアウトドア その2 の その1]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/21(木) 21:53:44|
  2. 自力系顛末記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

並べてみました


買ってきたポイントを並べてみました。分岐モジュールはこんなイメージ、ホントは上下反転したカタチだったのですが、無いモノはしょうがないし。上側に分岐している斜めの線路は倍の線路間隔にして、モジュールに車輌を乗せるための線路にしようかと思っています。
線路間隔が33mmでいいコトも確認したし、コレで直線のみのモジュールが作れる....と思いきや、ホントにこの向きでいいのか悩み始めてしまいました。確かに分岐モジュールに固定式ポイントを使えばこのプランしかあり得ませんが、道床付き線路を使うのもアリではないかと思い始めたワケです。特にモジュールをつなぐ事を考えると、ユニトラックを利用するのはコスト面で不利なものの作りやすさと入手性には優れていますし。

そんなコト考えると悶々として進まないのでありました。一体作る気あるんだろうか?>ワタシ
  1. 2006/09/20(水) 22:14:29|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百スキ

ダ○ソーをはじめとする百円均一ショップで見かけるスキレットを略して「百スキ」と呼ぶコトがある。大手のダ○ソーでは最近200円で売られているので「二百スキ」と呼ぶ人もいるが、モノはほぼ同じ。以前百スキミニはご紹介したが、重量を気にしなくてもいいお気楽野営やキャンプではより大きくて深い百スキの方が使い勝手はよろしい。

で、ワタシの場合は鶏を焼くコトが多いが、他にも豚バラやベーコンなどを焼いて食うとたまらなく美味である。特に豚バラは炭火で焼くのもアリなのだが、脂が垂れて大抵「火事」になるんですな。豚バラが「燃える」んです。それが百スキで焼くと鶏同様自ら出た脂によって素揚げ状態となる。や、やり過ぎるとカリカリになるので程々に。塩胡椒で食うもよし、焼鳥のタレを付けて食うもよし、美味この上ない。出た脂で茄子なんぞ焼いた日にゃ「秋茄子は嫁に食わすな」状態(^^;


そんな具合で夜に酒の肴作りに活躍した百スキは、翌朝ベーコンブロックやウィンナーなどを焼くのにまた活躍する。コレで焼くと一味違うんだよな。


そんなワケで、我が家のアウトドア調理器として活躍中である。あ、百均ステーキプレートは家でもウィンナー焼くのに使ってマス。


[百スキ]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/19(火) 22:14:48|
  2. 野外系品評会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在庫がありません(^^;

今回のモジュールは直線ばかりなので、フレキ+コルク道床にしようかと思っております。ただ、この隣のモジュールは1本の線路から計6線に分岐すべく、ポイントが必要となってきますから、線路間距離の確認も含めて調達しておきたいというのが自然の摂理ですな。先日、某量販店で関水の「標準手動ポイント」左(21-200)を見つけたので調達したのですが、右(21-201)は無かったので探し回ってみました。

まずは千葉付近在住者なら王道のこの店。「右はずっと入ってきてませんね~、ウチもしばらく見かけません」


あ、そうですか。某量販店が情けないワケじゃないのね。松ヶ丘に行くと「もう固定式は扱ってないんですよね」。あら、そうですか。
じゃ、お初の店に行ってみましょう。そこそこの品揃え。ほう、まずまずですね。「固定式のポイントあります?」「左しかないですねぇ」....あらら、本格的に無いんですね。


こうなったら探さずにはいられません。monaさん教えてもらった店経由で津田沼方面に行ってみましょう。


お店は比較的容易に見つけられました。ガラス戸全面にシールやフィルムが貼ってあって中が見えません。大人一人で戸を開けるのはちょっとだけ躊躇いますが、そこは子供連れの強み(^^;
「ポイントあります?」「固定式の直線ならいっぱいあるんだけどねー」と見せてくれたのはフレキではない直線の124mmの線路。うへ、懐かしい。結局ポイントはありませんでしたが、腰を据えて探せば車輌は掘り出し物があるかもしれませんな(^^;

ここまで来たらユザワヤも覗いてみましょう....知ってるユザワヤでは無くなってました。趣味の店って経営が難しいんですね(^^;
で、この付近の切り札に行ってみると....を、2つ発見。ホントは3つ欲しいトコですが、これで何とかなります。
支払いを済ませた後、「固定式はバラスト撒くと動作不良になりやすいんですよね。ポイントマシンが内蔵できることもあって、最近はユニトラック使う人が多いんで固定式は出ないんですよね。お客さん、珍しいですねぇ」そういえばそんな話聞いたコトありました。そか、もっと早く思い出してたらユニトラック使うのも一つの手だった鴨。もう遅いですが。


そんなワケで、複雑な想いを胸に帰途についたのでありました(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/18(月) 16:34:55|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

またかよ(^^;



またまたいい加減な野営に出かけてきました。
すっかり秋の気配、朝晩はそれなりに涼しいです。メッシュはそろそろオシマイ、久し振りにステラなんて張りました。やー、広いなぁ。ソロ用に1人用の山テントが欲しくなったりして。

や、使用頻度考えたらいらんわなぁ。その辺で張る分にはムーンライトで十分だし。アウトドア用品に関してはようやく「我慢」とか「分別」というキモチが芽生えたかも知れんなぁ(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/17(日) 19:15:13|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄とアウトドア

鉄であり、なんちゃってバックパッカーのワタシ。荷物一式背負って線路沿いを各駅を見ながら歩くなんてコトが好きであります。ココではネタとして扱っていませんでしたが、いくつか鉄寄りにして焼きなおしてみましょうか。

まずは最新、と言っても昨年のハナシ。10月28日から30日にかけて外房線太東から総武本線成東まで歩いた時のハナシなぞ。今年はバックパックしてないのが寂しいですな。
最寄駅から太東駅までは電車で向かいます。113系に背負子が映えますね(^^;


降り立ったのは夜の太東駅。いい感じです。




[鉄とアウトドア]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/16(土) 00:30:05|
  2. 自力系顛末記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気が付いたら....

諭吉さんが1人いなくなってました。おーい、ドコ行ったんだよー(^^;


特に必要としてないパーツなんですが、買ってみたりして。ゴハチ、そんなに持ってたっけ?や、きっとKATO好きさんの陰謀に違いない(^^;


しかし、ポイントが左しかないってのはいかがなものか。量販店の限界ですな。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/15(金) 22:47:13|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

基礎工事

ホントに完成するかは別として、ネタとしては面白そうなのでちょろっとずつご紹介していきましょう。
先日買ってきたシナベニヤですが、当然単体では強度に不安があるので枠をこさえることにしました。ただ、しっかりと軸組みをするのも面倒なので、ベニヤ裏面周囲に角材を木ネジで止めるコトで誤魔化そうかと。600×300ですから、長辺×2+短辺×4としても2400mmの角材1本で足りるコトになります。それ程の補強は不要でしょうから、角材は25×38mm角のモノを選びました。
まずは現物合わせで長辺を2本切り出し、やはり現物合わせで短辺を切り出します。



角材の接触面に木工用ボンドを塗り、新聞紙の上で枠組みします。水平でないとガタが出るでしょうから平らな所で作業する事が重要でしょう、ホントかどうか判りませんが(^^;
枠組みしたら上にベニヤを置いて木ネジで止めていきます。木ネジは3×16mmのタッピングを使いました。適当に止めてオシマイ。ポイントを配置するような場合はマシン配線用の逃がし穴が必要でしょうから、「適当」はご法度ですね。そんなワケで、写真パネルのようなモノが出来上がりました。電動ドリルなんて使ってますが、ワタシのではなくてカミさんのモノ。木工系はカミさんの方が工具を持ってたりします。ジグソーまであったりして(^^;



一見何だかわかりませんが、ワタシにとっては立派な基礎一号なのでありました。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/14(木) 00:11:10|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構想君



先日購入した600×300mmの板を前に構想君を始めました。
ただ単にこのスペースに線路を引いてシーナリーを配置する、というだけでは芸がありませんな。もう一ヒネリしたくなるのが悲しい性....実家から発掘してきた古い模型誌をめくっていたら1350×260の小さな機関区のモジュールが目にとまりました。今回想定しているモジュールを2つ繋げば1200×300mmとなるので、長さ方向は少々欠けるもののそれなりに立派なモノが出来そうです。
しかも単独で使うのではなく、先日買った900×600mmモジュールを作った暁にはヤード兼レイアウトへの車輌配置ベースとしても使えそうであります。ベニアに線路を引いて車輌を乗せようとした際、カーブばかりで乗せ辛かった事、シーナリーを配置してしまうと更に載せづらくなるであろう事が想定されましたので、レイアウトに車輌を乗せるスペースが欲しいと思ったのでした。正式な呼び名があるのかもしれませんが、「レイアウトへの車輌配置ベース」とはコレのコトです。単に「ヤード」と言えばいいのでしょうか?線路配置はこんな感じになります。



いずれにせよ、将来の拡張性に備えたモジュールを計画出来そうな気がしてきました。うむ、コレは構想なのだろうか?それとも妄想?(^^;


[構想君]の続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/13(水) 22:14:29|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

を?

見ての通り見事に鉄に寄ってます。や、ラードさんの表現をお借りすると、ワタシもともと「陽性」なので致し方ないものの、見事にハマッてます。たのちいです。
最近大先輩の方と相互リンクなんぞさせていただきました。「10年早い」と言われそうですが、ま、ソレはソレ。

千葉発、「趣味の時間」行き
大型レイアウト建設中のAIRさんのブログです。やー、刺激されます。このページ見なかったら「モジュール作ろうか」なーんて考えは起きなかったような....や、起きたとしても長大編成を走らせるようなコト考えたり、同一形式のすれ違いを考えたりすることは無かったような(^^;

KATOを味わいつくす!
豊富な知識と情報は他の追随を許しません。やー、凄いです。もともと関水好きではありますが、このページ見なかったらこんなに車輌を買い揃えなかったような....や、見なかったら失敗ばかりして無駄な投資がもっと多かったかも(^^;

どちらのブログもワタシにとって目の毒です。従って毎日必ず数回はチェックさせて頂いてます(^^;



....と、また模型ネタを引っ張ると見せかけてアウトドアネタを(^^;
先日のメッシュインナー評でループにポールを通しづらくて立てづらい、なーんて書いたのですが、先日の浮島でふと気付いたコトが....

あれ、ループ部分がミョーに厚い

ひょっとして、と思いってモゾモゾすると....あ、マジックテープ。「立てづらい」は撤回、多分現モデルと遜色ナシ。
いつも暗いトコでゴソゴソしてるからですな。明るいトコでちゃんと使ってやらんとなぁ(^^;


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/12(火) 21:06:29|
  2. 野外系品評会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

模型店



AIRさんに伺った「模型店らしい模型店」であります。昨日午後にブラっと行ってきました。おお、探していたモノが....でも買いませんでした。そんなに高いモンじゃないし買えないコトはないのですが、際限なくなりそうで思い留まったのでした。
や、いいトコ教えてもらったなぁ。松ヶ丘や津田沼の某店もそれなりに掘り出し物がありましたが、確実に上行ってますな。
野営地ではありませんが、テキストでのご紹介は控えておこうかと。画像見れば判るしね。ま、関水のカタログにも載ってる店ですし、一部の方々には有名なトコですけどね。

掘り出し物のある模型店って大事にしてる野営地に通じるものがありますな(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/11(月) 22:49:16|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お気楽キャンプ in 浮島キャンプ場

久し振りに大手を振ってキャンプしてきました。ま、「キャンプ」にしても「野営」にしても過ごし方は全く変わらないんですが(^^;
htmlでレポするのが面倒になってしまったので、ブログで誤魔化しちゃいます(^^;

今回は浮島キャンプ場、って今年のリスト見ると浮島のみ。以前ご一緒したtkさんと「久し振りにやろうか」と言うハナシになって、近くて空いてる浮島にしたワケ。
今回も3~4張りが炊事場&中央部付近にいるだけ、設営すんだら早速遊び始める。明るいうちに長モノで射的ゲームでもしますか(^^;


だいぶ陽も短くなった。さーて、呑みますか(^^;


tkさんが買ってきてくれた秋刀魚の刺身を喰い、秋刀魚を焼き、ワタシの鶏焼いたりして喰っては呑み。あー、シアワセだ(^^;
を、月も出てますぜ


いい調子で呑んでたら0時頃にtkさんいきなり落ちた。うへ、2秒前までマトモな相槌打ってたのになぁ(^^;
ってなわけで、オヤスミナサイ(Zz。...


朝は7時過ぎに起床。陽が当たって暑いです。tkさんは前回同様キャンカー、暑くないのかな?


やっぱり暑いそうで(^^;
朝メシになんちゃらソーセージのブロックを焼く。ベーコンブロックが無かったのよ(^^;


陽が出て暑い中、9時半頃撤収、1時間ほどで帰宅した。
やー、今日は暑いですな。tkさん、またどこかでやりませう!(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/10(日) 11:57:14|
  2. 正統派天幕生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エアコキ



何度か登場はしていますが、マジマジとご紹介はしていなかったような。ネタにするつもりも無かったんだけど、幅を広げるためにちょいとご紹介。
東京マルイのエアコキ、H&K USPであります。値段が値段なのでオモチャ感は否めませんが、それなりの集弾性を示します。「集弾性」なんて書いてますが、もっと判りやすい言葉を使うと怒るヒトがいるもんで(^^;

真夏だろうが真冬だろうが、安定した性能を示すのはやはりエアコキですな。非力だしチャチだけど、それなりに楽しめるオモチャであります。
さて、遊びに行くかなぁ(^^;

テーマ:電動ガン、エアガン、ガスガン、ミリタリーグッズ、サバイバルゲームグッズ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/09(土) 14:41:31|
  2. 興味本位珍評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そんなワケで....

またホームセンターに行って、ボードを買ってきました。AIRさんに教えてもらったスチレンボードも考えましたが、王道の5mm厚シナベニアを買ってきました。まぁ安いモノなので気軽に変えられますし。今度は600×300mm、うむ、手頃ぢゃ。この位のサイズであればバラスト撒いてシーナリーを2、3置いたらもう出来上がりっぽいです。「はじめてのおつかい」はこの位のサイズがいいですなぁ(^^;
ボード自体は薄く、強度に不安があるので枠が必要となります。色々と調べてみると、台枠だけでなくケースも含めて一つのモジュールとする例も多い様子、なかなか合理的ですな。台枠はもう少し見てから決めることにしましょう。

よくよく考えるとEF65のP型が発売されていたのでした。では行かねばなりますまい、ってなワケで、こうなってしまいました。ついでにフレキの線路まで買っちゃったりして(^^ゞ




なんだかなー、金無いっちゅーねん(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/08(金) 22:24:11|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

試してみよう?



いつまでもゴタクを並べていても埒があかないので、ちょいと試してみましょうか?>レイアウト

台枠は枠を作って薄いベニヤ板を張る写真のパネルのような形状、ってのが多くの方がやられている方法のようですが、 面倒なので先日ご紹介したように多少厚みのある12mm合板を使うこととしました。ちと重いのと穴をあけづらいというのが問題でしょうか。ま、今回は600×900mmですし、あくまで試作ですからあまり気にしないことにします。問題が出たら本番で修正すれば良いだけですし。穴あけ-配線対策として、脚位は付けることにしましょうか。

本来は脚を付けるのが先かもしれませんが、それでは変化が無くてツマランので線路を並べてみました。線路以外の部分に色々とシーナリーを配置していくことになりますが、結構広いです。「レイアウトを作る」となると、バラストを撒いたり細かい細工を施したりと慣れない作業なのでどうなることやら....そんな心配をしていたらもっと小さいのを試してみた方が良いのではないかと思い始めました。そもそも600×900mmサイズでシーナリーを配置したレイアウトをドコにどうやって収納しておくか、全く考えてませんし。ホコリ除けのカバーも必要でしょうし、走らせることは出来なくても書棚に置ける600×300mm程度のアクリルカバー付きジオラマ(?)を作った方が良いのではないか、というワケです。

ま、このボードはボードでフィーダーをつなげばすぐに走らせることが出来る状態にはしておき、小さな機関区モドキのジオラマでも考えるコトにしましようかと早速方向転換も考えてます。車輌もたまりますが、レイアウトの材料もたまりそうであります。

ホントに進むのだろうか?(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/07(木) 23:34:13|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メッシュインナー



昨日でん助さんからコメントを頂いて、1シーズン使ったらmont-bell ムーンライトメッシュインナーの使用感を書こうと思っていたコトを思い出しました。感じ方は人夫々でしょうし、異なった使用環境ではまた違う評価になるとは思いますが、ワタシの感想をば。


■やっぱり涼しい

入り口と最奥部は防水加工されたパネルも併用されていますが、基本的には全面メッシュなのでやはり涼しいです。特にサイドからそよ風が入ってくると暑い晩でも心地よく過ごせます。フロアボトムは壁面側が立ち上がっている「バスタブ構造」ですが、外側に広げると立ち上がりが低くなるので、フライと地面との隙間から外を見ることも出来ます。物音が気になる時は便利?いや、真っ暗で何も見えないコトも多いですが(^^;
風雨に対しては今年は荒れた気候の中での幕営が無かったので何とも言えません。そよ風程度でもテント内で風を感じられるコト、オリジナルインナー強風時にTADPOLEでは中に砂が入ってきたコトを考えると、風雨に対してはそれ程強くないのではないかと思います。
台風の日にわざわざメッシュテント張りませんか。ってか、フツーの人は台風の日にテント張りませんか(^^;


■ちょっと立てづらいぞ

ワタシが使っているのは05年モデルチェンジ後のムーンライト2型であります。一方でメッシュインナーはモデルチェンジ前、そもそもモデルチェンジ後はメッシュインナーはカタログから姿を消していますね。
モデルチェンジ前後での差なのでしょうが、現行モデルは最上部のゴムで止めている部分を除いてフレームとインナーはフックを引っ掛けるタイプであるのに対し、旧モデルはインナーに縫い付けてあるループにフレームを通す構造になっています。ループにフレームを通すよりもフックで引っ掛ける方が楽なのは確か、ちょっと立てづらく感じます。改良されているのが良く判りますね。


■材質の問題

買った時にmont-bellから「紫外線による変色の可能性」を指摘されました。そのために廃版になったとも聞きました。1シーズン使用した限りにおいては特に目立った変色や劣化はありません。ただ、メッシュ部ではなく入り口と奥の防水パネル(?)部内側がベタついてきているように思います。ココはちと気になりますね。
その他ボトム等はノーマルインナーと変わりない気がします。


■TNF TADPOLEとの比較

思想が違いますから比較するのもオカシイのですが、「キャンプ用」として考えると立てやすさ、居住性共にムーンライトの方が上です。空間の体積も大きいので、ムーンライトの方が涼しく感じます。
一方で急に天候が悪化した時は3本ポール&しっかりと張り綱を取れるTADPOLEは安心感があります。2kg弱と言う軽さも特に自力系活動では有利ですね。ムーンライトは重過ぎます。
総合的に考えると、お気楽キャンプならムーンライト、自力系ならTADPOLEという感じでしょうか。


[メッシュインナー]の続きを読む

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/06(水) 20:21:50|
  2. 野外系品評会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イス



我が家のアウトドアはロースタイルである。
や、ロースタイルと言うとカッコいいが、少しでも小さくて軽いのがいいだけ、とも言う。世間一般のアウトドアスタイルだとイスもでかく、テーブルもでかい。一方でロースタイルだとイスもテーブルも収納サイズが半分以下で済むんですな。あ、そもそもウチには「テーブル」ではなく、折りたたみイス+まな板で代用してたりする。運ぶのも楽チンポン。非公認地で幕営するコトも多い我が家&ワタシにとって、収納がラクで設営撤収時間も短いというのは重要なキーワード。

さて、ロースタイルで一番重要だと思うのがイスである。ホームセンターでよく見かけるミニサイズのイスはどうもいけない。子供が使うのならいいのだが、大人がゆっくりと過ごすにはアタリが悪い。や、人夫々ですからそんなイスがいいという人もいるだろうし、「イスなんていらん、地べたに限る」とゆー人もいるのは百も承知。ワタシはイスがいいと思ってるワケです。
で、現在我が家の大人が使っているイスは釣具屋で買ったモノとCAPTAIN STAGのモノ。どちらも大人が使用する事を前提としたような作りで、そこそこ居心地がよろしい。ところが、釣具屋で買ったモノが約1年半の使用で手前のヒンジが引っ掛かるようになり、瀕死の状態。CAPTAINSTAGのヤツも生地が破けてきており、そう長くは持ちそうにないんですな。

ってなワケで、釣具屋で2脚ほど仕入れてきた。この時期じゃないと売ってないんだよなー。ホームセンターのモノよりも500円ほど高いが、まぁ満足出来そうな座り心地。しかも今使っているものよりも構造が良さそう。1年中、どんな天気でも使うモノであるからして、1年半、約70週使用して500円位の差なら許容範囲である。

うー、こんなコト書いてたら、今週も行ったのにもう行きたくなってきたなぁ(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/05(火) 21:55:34|
  2. 興味本位珍評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

視察



ベースにするベニヤ板でも見ようと、近くのホームセンターに行ってきました。ふむ、色々と種類があるんですな。畳の上で線路広げてるとそれ程思わなかったんですが、1800×600の板見てちょっと引きました。う、デカイ。しかも重い。

いきなりデカイモジュール作るのは危険と判断し、900×600の合板を買ってきました。まずはキハ40が似合うような小さいレイアウトを作るのもアリかと。それですらなかなか作らない気もするがなぁ(^^;
  1. 2006/09/04(月) 21:32:28|
  2. 日常的出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サービスショット

最近ネタにはしていないが、週末は相変わらずテント張ってマス。明らかに「鉄模」にネタが偏ってるので、ちと野営ネタでも。
だいぶ涼しくなってきたし、ドコに行っても気持ち良く過ごすコトが出来そう。土曜の昼間は用事があったので、暗くなってから幕営し、呑んだくれて帰ってまいりました。最近どうもこのパターンが多い鴨。そんな中で、娘の大股開きサービスショットでもどうぞ(^^;



既に秋の気配で、クローアップシーツに包まらないと寒い位なのでありました。季節を感じられる遊びもいいモンですな。
や、午後から残ってる仕事片付けに会社行かないとイカンのだけどな(^^;

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/03(日) 10:39:49|
  2. 外道伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影



鉄道は実物を撮るのも難しいが、模型も難しい。

まずは室内での撮影になるので暗いんですな。光源も蛍光灯だけでなく白熱灯や太陽光が混ざったりしてホワイトバランス取るのが難しい。
また、モノが小さいのでマクロ撮影となるのだが、絞らないと被写界深度が浅くてボケてしまうんですな。ポートレートやブツ撮りではなかなかボケないコンデジでもやたらとボケる。きぃーっ、物事は上手くいかんなぁ。
更に先日も少し書いたように、編成として収めようとすると部屋の中が豪快に写り込んでしまう。やー、生活感溢れてるなぁ....なーんて言ってる場合ではないな。

とか何とか言いながら、失敗した写真をネタにするのでありました(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/02(土) 00:07:42|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

計画



Nゲージの車輌がそこそこ増えてくるとそれなりに走らせたくなるのはアタリマエ。や、走らせなくてもそれなりの写りを求めたくなるワケ。205系10連なんて撮ろうと思った場合、お座敷レイアウトだと小汚い部屋が豪快に写るようになっちゃう。しょうがねーなー、ちとモジュールレイアウトなんて考えますか。

あまり巨大なモノを考えてもしょうがないけど、入手しやすさや加工を考えると定尺サイズをベースにするのが無難だろう。長さ1820mmはいいとして、幅は910mmだとちとでかすぎるので600mm位が無難なトコでしょうな。まずは駅モジュールを作りたいワケだが、悩ましいのが分割方法。
ワタシの所有車輌から鑑みるに、最低でも10連が停められるだけの有効長は確保したい。1輌140mmとして10輌で1400mm、前後50mmずつ余裕を持たせたとして1500mmですな。希望は複線、折角作るなら対向式ホームではなく島式ホームにしたいのでポイントは必須。しかも最低でも片渡り線は付けたい。んなコト考えてると駅の長さは最低でも3000mm程度になってしまう。しゃーないなぁ、無理に短くして不満が残るモノにするよりそれなりに満足出来るモノを、と考えてしまう危険な性格のワタシ、定尺2枚分で考えますか。ホームの真中で分割するのもイヤなので、前後のポイント部分とホームの3分割にしましょう。こうすればホームモジュールに車輌を並べて写真を撮ることも出来るし。
線路はフレキを使うことも出来るのだが、接続や敷設に面倒が無いので、お座敷用に使っているTOMIXのファイントラックを使おうかと。ま、初めてのレイアウトですし。

そんなコトを考えながら線路並べたりしてマス(^^;
  1. 2006/09/01(金) 22:15:53|
  2. 箱庭的情景集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

08| 2006/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。