日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BULL



モノのハナシばかりじゃダーツの愉しみは判りませんな。ちょいと用語の説明くらいしてみましょう。
ダーツの盤は13.5インチが正式のサイズ、ソフト用は15インチと一回り大きくなっているのだが、これはお遊び用。で、この円を20等分してあるワケ。角度が360/20=18度のチーズケーキが20個ぐるっと並んでる感じですな。この20個には夫々点数があって、丁度12時の所が20点、時計回りに1、18、4、13、6、10、15、2、17、3、19、7、16、8、11、14、9、12、5と並んでる。コレとは別に盤の中心部分に小さな円があって、コレをBULLと言うのです。点数は25点。
チーズケーキには2つの特別エリアがあって、外側の同心円と内側の同心円の2つの扇形のエリアがあるんです。外側をダブルエリア、内側をトリプルエリアといい、点数がそれぞれ2倍、3倍になるエリアなんですな。盤の中心の円(BULL[ブル])の中にももう一つ円があって、ここをダブルブル、もしくはインブルと言ってブルの2倍の50点のエリアであります。ソフトダーツではこのインブルを狙うヒトが多いが、実は20のトリプルを狙った方が点数は10点高いわけです。
じゃ、いつも20のトリプルを狙えばいいとは一概に言えないトコがダーツの奥が深いトコ。アーチェリーや射撃などと違って、ダーツは中心に近ければ近いほどいいというワケではないんですな。ハードでよく遊ばれるクリケットの場合、20~15とBULLを狙うワケ。「501」なんてゲームもあり、コレは501点持ちで刺さった所の点数を減じていき、早く0点にした方が勝ち、但し最後はダブルに刺さないとあがれない。決まったトコだけ狙ってればいいワケじゃないトコがハマる理由なんですな。

ま、他にも書くようなコトはたくさんあるんだけど、ネタも溜まってるのでダーツネタはここらへんで一旦お休みにしときます。って、まだ続ける気かい(^^;
スポンサーサイト

テーマ:ダーツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/08(月) 23:13:19|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャフト



シャフトも色々なタイプがある。単なるアルミの削りだしタイプからナイロン製やフライトを挟み込むスリックタイプ、フライトが回るスピニングタイプなど、こちらもフライトに負けず劣らず種類が豊富である。しかも色も長さも様々で、好みのダーツを完成させていく楽しみがある。
スピニングタイプは、先に刺さっているダーツのフライトに邪魔されずに次のダーツを刺す事が出来るよう、フライトを可動させるカラクリとしてある。ソフトチップではあまりそのようなシーンは無いのだが、ハードの場合はフライトに刺さる事もあり、スピニングタイプの恩恵に預かる事もある。更フライトがに回るだけでなく、強い力が加わった時はフライト取り付け部分が外れるようにマグネットを使ったモノもあって、多少高価ではあるものの一時期これを多用していた。
しかし、次のダーツがフライト取り付け部分に見事に刺さる事もあって、こんな場合は何を使っていても壊れるんですな。高価なモノを使うのも勿体無いと思うようになってきて、最後の頃は一番安いナイロンのシャフトを使っていた。

今となってはダーツをまとめる事もままならないが、練習すればそこそこ上手くなるモンです。や、ダーツは精神的な部分が大きいんで、上手いと強いは別物なんだけどね。ま、そんな理屈でアチコチ遊び回ってたんですな(^^;

テーマ:ダーツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/07(日) 14:46:52|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フライト



フライトも1セット3枚で300円程度からと安いパーツ。その割にダーツの見た目が大きく変わるのでついつい買ってしまうモノである。
六角形の角を取ったような形が一般的だが、角のあるタイプや幅を狭くしたスリムタイプ、流線型のティアドロップタイプ、ハート型や円形などいろいろな形がある。また、ツルンとした表面のものもあればディンプル加工して強度を増してシャフトとの脱着時のダメージを減らすタイプもある。フライトの色や描かれた絵にも工夫があって、無数の種類があると言っても過言ではない。それでも投げているうちに好みは固まってきて、ワタシの場合はやめる直前はナイロン繊維の見える単色のティアドロップタイプを多用していた。3/12付けの写真にあるタイプですな。

買ったはいいが使わなくなった、もしくは使っていたが気に入らなくなったモノがこの写真。今も昔も性癖は変わらない(^^;
  1. 2006/05/06(土) 12:08:12|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チップ



再びダーツネタ。や、先日買ったモノなんかもネタにしたいんだけど、コレもあるしアレもあるしまだまだ先になりそう。ま、急がずノンビリといきますか。

そもそもダーツと言うのは、

盤に刺さる部分→チップ
ダーツの本体→バレル
真っ直ぐに飛ばすためにつける羽根→フライト
バレルにフライトを固定する部品→シャフト

と、4つのパーツから構成される。
一番重要なのは勿論バレルで、グリップの形や太さ、全体の重さの好みは十人十色なワケ。一般的にダーツを買う場合はこの総てがセットで売られているのだが、好みによってチップもシャフトもフライトもいじくり回すんですな。
これらのパーツのうち一番安いのはチップで、ソフトチップの場合はロングとショートという形状の違いの他に色も何種類かあるワケ。ワタシはショートタイプが好みで白・赤なんてのをよく使っていた、ので在庫はストックは無し。写真は黒で、大量に買ったストックが残っているんですな。
その他、ソフトチップ用バレルの先に付けてハード(スチール)チップダーツとして遊べるコンバージョンチップなんてのもある。赤帯の袋や保護板に刺さってるのがソレ。

コンバージョンチップは1セット(3本)1000円近くするけど、ソフトチップは消耗品なので1本10円にも満たない値段、放っておくとすぐ増えちゃうんです(^^;

で、コレのカタチいいな、アレの色も気になる、なーんてやってるとあっという間にこの状態。以前も物欲の虜になってたんですわ(^^;
  1. 2006/05/04(木) 22:30:16|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストック



ヘンテコカスタマイズネタだの、いい加減な放浪記だの書いてますが、ダーツネタが終わってないんだよな....ってなワケで続きを(^^;

普段持ち歩くことがなくても家にはパーツのストックがあるワケです。や、ストックしておこうと思って買ったモノは予備のチップくらいのモンで、あとは「あー、このフライトいいねぇ」とか「このシャフトいいと思ったんだけどイマイチだから使わなーい」なんてモノばっか。
こうして見るとどんな変遷を経て最終形に至ったかよく判りますな(^^;

テーマ:ダーツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/04/30(日) 18:31:55|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケース

最近ネタがバラけてるが、ダーツネタはまだまだ続く(^^;



これまでご紹介してきたダーツは今手元にあるもので、一番最初に買ったのはHarrowsのパワーポイントブラスバージョンだった。これは某ショットバーに置きダーツ。今や手になじまないのだが、ハウスダーツよりはマトモなので、たまに遊んでやっている。次に買ったのが同じくHarrowsのパワーポイントタングステン。クビレがセクシーかつ短くてちょっとプリッとしたヤツだった。これはDEVASTATOR買って出番が減ったので、使ってくれる人のもとに嫁入り。
ま、いろんなダーツがありますが、こんなケースに入れて夜な夜な千葉近辺のショットバーに出没していたのでありました。東京でも何軒か行ったが、ソフト全盛でカウントアップしかやらない輩が多い。店主催の大会に出て精神的駆け引きしてナンボの世界、すぐに足が遠のいた。あ、その当時から完膚なきまで叩きのめされて喜んでたなぁ、やっぱりM?(^^;

普段持ち歩いているケースには、メインで使っているDEVASTATORとサブでタイプの異なる555、フライト数セットと予備シャフト、チップなどを入れている。ケースはどこかの店で格安で仕入れたモノ、アルミケースっぽくていいでしょ(^^;
  1. 2006/03/31(金) 12:10:40|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スチールチップ



これまでご紹介してきたのはすべてソフトチップと呼ばれるものがベース。例えコンバージョンチップ(針のコト)を付けていたとしてもソフトはソフト、ダーツバーなどに置かれているお遊びマシンに向かって投げるモノ。オモチャですな。ソフトチップを付けてる限り、目に当れば失明するかもしれないけど死にはしない。でもコレは針なので刺さり所が悪いと死にます。危険が危ない。家で遊んでいても危険度は高い。
ボードに刺さらない、と言うのは論外としても、ブル(ボード中心の円エリアのコトね)を狙っている時にハネられる事があるんですな。ブルとインブル(ブルの中に更に円がある)には区切りの金属板がある。練習しているとここに当って思い切りハネられるコトがあるワケ。するとポーンと跳ね返って床に刺さる。恐いです。近くに人がいる状態では遊べません(^^;
そもそも威力はかなり凄くて、ちゃんと投げるとコンクリの壁に刺さるんですな。ちょっと端を狙って変な投げ方するとボードから外れて壁にも刺さらず、「カコーン」と戻ってくる。ひぃーっ、恐い(^^;
ソフトチップ用ダーツにスチールチップを付けても恐いが、コレは24gタイプでそれなりに重量もあるんで更に恐い。

危険性ばかり書いたが、スチールチップ専用設計だけあって安物NBのわりにはバランスが良くて投げやすい。またバレルがクビれてるトコがセクシーだよね(^^;
  1. 2006/03/22(水) 23:02:19|
  2. 堕落的投矢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

04| 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。