日常的戯言也。

08.6より地元食い物屋情報に特化します(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反則だって(^^;

 
本屋に行ったらこんな本が....



似たような雑誌は持ってるんだけど、タイトルといい内容といい買わずにいられませんでした。反則だよな(^^;
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/08/27(月) 23:14:04|
  2. 日常的出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

困りました(^^:

 
すっかり忘れていたのですが、今日はお客さんが来て呑まなければいけないのでした。営業ではないので主体的にナニをしなければいけない、というコトもありませんが、疲れるお仕事であります。二次会まで引っ張り出されましたが無事早めの帰宅君。どうもその手の呑みの場ってのは疲れていけません。ま、そんなコトはどうでもいいのですが、困ったのはネタが無いコトであります。しょうがないので土日ネタを絡めてリバーサルからスキャンなど。

昨日、ジオコレ「甲州街道」を買ってきました。開けてみたら....「道祖神と蔵」と「土壁の蕎麦屋」でした。


中央東線にターゲットを絞るつもりはないのですが、古い街並みというとワタシは木曽路奈良井宿を想い出します。確か友人と二人で名古屋方面に月曜朝イチでの出張の際、土曜日新宿から中央東線に乗ってブラっと「各駅停車の旅」をした時に何となく泊まったはず。
駅を下りて宿場を歩くとこんな街並みが続いています。


ちょっと暗いのですが、夕方でしかも雨交じりだったように記憶しています。
ちょっと歩いて見つけたのがこの宿。飛び込みでしたが快く泊めてもらいました。


荷物を置いて街並みを歩きます。こんな雰囲気や....


こんな感じがたまらないのですよ。


ココは甲州街道ではなく木曽路ですが、雰囲気は大して変わらんだろうとジオコレに手を出したのでした。ワタシのイメージしてる東北方面とも大きな違いは無い....と思うのですがね(^^;

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/17(火) 23:05:47|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

実車の想い出

日曜ネタを引っ張らない!

とエラそうに書いたら早速ネタ切れ(^^;
ひねり出せないコトも無いのですが、最近ゆ~くんぱぱさんM-Tさんが燃料投下してくれるので便乗君しましょう。

まずはゆ~くんぱぱさんが最近手掛けておられるスハフ42室内ネタ、扉が見える画像など。80年福島駅と記録があります。


客室内は木を多用していた記憶がありますが、客室ドアや室内はクリーム色で塗られていますね。いくら写真が褪色しているとはいえコレはクリーム色ですね。では別の車体、やはり80年ですが秋田駅。


丸屋根っぽいですから35系でしょうか、妻面が見えています。緩急車っぽいですが不明。やはり室内はクリーム色ですね。
既出ですがやはり秋田駅。「オハ61」と書いてますが、端部の客室窓から仕切りが見られますのでオハ61を緩急車化したオハフの気もします。コレも内部は木の色ですがドア・室内はクリーム色ですね。


各停として使用される時は開放されていましたが、急行などに運用される時の末端の車輌はちゃんとドアを閉めて鎖をかけていたように記憶していますが違うでしょうか?


いずれにせよ、旧客はバリエーションも多く、場当たり的な塗装・改修をしていたような印象があります。ま、113系だって連結面ドアがタンだったりグリーンだったりステンだったりして色々あるという印象がありますので、変わっていないのかも知れません。
ホントはルールがあるのかも知れません、でも「オマエが知らないだけだろ」というツッコミはナシよ(^^;


M-Tさんネタもあって長くなりそうなので続きます。




[実車の想い出]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/02(月) 23:53:22|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

鶴見線の想い出

いやもう参りました。昨日・一昨日と予約投稿していましたが、一昨日は最大級のトラブルで完徹、昨日は呑み会なんて場合ではなく夜半までゴタゴタ君。呑んでもいないのに吐きそうでした、いやマジで。各方面に多大なる迷惑と労力をかけたりして、体調が悪いなんて言ってられませんがホントに死にそうであります、ひぃーっ。


それでも一段落して今日は人の生活する時間に帰って来れました。こんな時はとても模型をいじる元気なんて残っていません。静かに古い写真でも見て遠い目になりましょうか。
そういえば以前まんぼうのすけさん湘南色115をネタにした時に国鉄型車輌について振られていた気がします。115で返すのもツマランので鶴見線103系の想い出でも。や、とりのさんぽさんのようにクモニ13までは遡りませんがね(^^;

鶴見線は支線が多く、ドレもローカル線のようなところが鶴見線の魅力であります。寂れた終着駅っぽさを見せるかと思えば....


無機質な工業地帯に通勤客を運ぶ路線の顔も見せます。


ちょいと歩くとすぐタキに逢えるのもいいですね。


でも個人的には鶴見線と言えば国道駅でしょうか。もうねぇ、ホントに模型チックかつ古き良き横浜の下町っぽさがたまりません。


三脚使って明るく撮り過ぎましたが、ホントはもっと薄暗くて湿っぽいこのガード下、サイコーであります。


どの路線も画一化された車輌ばかりになってしまい、しかも沿線も特徴がなくなりつつある現在、貴重な路線だと思うのですよ。
何だかまとまりのないエントリーになってしまいましたな。復活するにはもう少し時間がかかりそうです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/07(木) 23:30:30|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

徒然

疲れもピークですが、仕事もあとちょっとでヤマを越します。6月3週目に入ったら落ち着くはず....うむ、もうひと頑張りですね。
ネタが無くなってきているのですが、そういえば先日某量販店の弊店には間に合う時間に会社をあがれたのでちょっと買出し君。

エアテックスの水取りセットあります?
「えっと....あ、今切らしてますねぇ」

じゃ5ccカップ蓋ありますか?
「ええっと....あ、それも今切らしてますねぇ」


バカにしとんのかい!
数少ない買い物の機会なのですが、欲しいモノが無かったのでした。サイドカップアタッチメントは使い勝手がビミョーであるコトを聞けたのがせめてもの救いでしょうか。

使えないなぁ....と思って店を出たつもりが、シッカリお買い上げ(^^;


フレキはどうせ使うし、工具類は気が付いた時に買っておいて損は無いとしてもまたトレコレに手を出してるし(^^;


前回買ったモノも含めてパーツを取り付けてみました。今回入ってた、一番左端のモノが意味不明。積荷は水素カードルかと思ったのですが、ただのパイプでしょうか?そんなモンより40ft海コンが欲しいんだけどな(^^;


昨日は「ハイパーモデリング」も買って来ましたよ。本屋は遅くまでやってていいですな。
しかしどこかで見たことあるISOコンテナと釜の製作記事があるのですがね(^^;




そういえば、やま♪さんに先日の「なは」ネタで、「パソコンを操作しながら景色が見れれば」とコメント頂きました。あれれ、そんなコトしてたよなぁ....と画像を探したら出てきました(^^;


窓枠の中央部分が広くなっていて、ソコにB5ファイルサイズのノートパンコン置いてお仕事中。ちゃんとACコンセントも付いているので電池の心配もいらないのでした。路線によってはトンネルが多いので辛いこともありますが、大阪以西はしばらくの間安定してケータイ経由のネット接続も可能。USB通信ケーブルとケータイもつながってるのが判るかと思います。

ただ、1つ欠点が....三ノ宮か神戸あたりで駅に止まった時、ホームにいた人にやたらと見られました。そりゃそうだよなぁ、駅で電車待ちしてたら、目の前にTシャツにパンツのリラックスした姿で窓に向かってパソコン打ってるヤツが来たら驚きますわなぁ。
何事も程々に(^^;

  1. 2007/05/31(木) 22:22:57|
  2. 模型的戯言也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京葉臨海鉄道

先日来ナニも作業せずに過去ネタだけでつないでいますが、長々と乗り鉄してネタが多いならいいとしてもちょっと情けないですな。とはいうものの、モノを作る気分にはなれないのですよ。そんなワケで今日もムカシの写真を引っ張り出してきましょうか。デジカメの画像は結構出しているので今回は銀塩モノ、しかもスナップ感覚で撮ったネガをご紹介。あ、フィルムスキャンしてますが、ネガだけに粒子が粗く色が悪いのはご勘弁。

寝台車の室内は鉄な方々の琴線に触れたようですが、似たようなネタばかりではマンネリになりそうなのでローカルでちょっとだけレアな貨物ネタでも。H.kumaさん触れておられたり、taka@さんにも記録を残すよう勧められた、地元を走る京葉臨海鉄道の画像でもご紹介しましょう。

幹線を走る貨物列車は多く紹介されていますが、ワタシにとって「貨物列車」といえば本線上ならSM分離前の貨物線を走るEH-10かEF-15の牽くワムの大群か、現在の居住地付近を走る京葉臨海鉄道が牽くタキ・コキなのです。ワム大群も興味ありますが今やEF-15なんて手に入らないし、高島貨物ヤードを真似るような広大なモジュール作るスペースもありません。
根岸線を走るタキも見ていましたが、こんな姿見なかったらタキを買い漁るようなコトは無かったと思うのです。


DLはKD55105ですね。元KD55-15、更に遡ると1967年製のDD13-366です。タキを多数引き連れている姿がいいですね。長いといってもせいぜい20輌程度ですし、カーブもきつくてレイアウトを走る模型のように見えるのですよ。

この写真は蘇我陸橋下で撮りましたが、京葉臨海鉄道は撮影ポイントがあるようなないようなビミョーなカンジです。「事実上立ち入れ」ますがどう考えても会社敷地内の所も多いし、基本的に国道16号/357号と併走しているのですが蘇我から浜五井付近までは京葉臨鉄側に歩道が無くて撮影しづらかったりします。
そんな中で比較的撮りやすく、公道上から撮影できるのは養老大橋東詰の五井火力入口を入ったあたりでしょうか。


ココは浜五井からコスモ石油千葉精油所への支線となっていて、曜日にもよるでしょうがタキも多いしなかなか楽しい所です。歩道のすぐ脇が線路である上に柵などの障害物が何も無いところがまたいいですね。ココを走る列車は速度を落としていますが、そもそも京葉臨鉄は全線通してゆっくり走るのでした(^^;
広角で開放的な雰囲気を表現したくもなりますわな。


この支線は場所が場所だけにタキ35、38、43、44、1000と石油系タキ王国です。色も青・黒・緑・帯タキなど、タキだけに多岐にわたります(ヲイ 資本系列が違うので「ENEOS」マークが付いたタキは来ないけどな(^^;

浜五井を過ぎるとタキよりもコキの比率が増えます。線路沿いにそれなりの幅で空き地があって表示はないものの、多分立ち入り禁止でしょう。北袖付近に海側に抜ける踏切がありますが、ソコは多分立ち入りOK。


公開するとなると色々考えますね。ホントは(ry
他に撮影できそうなのは終着の京葉久保田でしょうか。駅(?)入口にある踏切から撮ってみました。


JRコンテナの他に私有コンテナやISOコンテナがあってバリエーションに富んでいます。よく観察してあっきーさんのように色々とバリエーションを作ってみたくなるような景色です。

さすがに貨物だと「乗りたく」はなりませんね。その代わり、沿線の芝に寝転んでビールでも呑みながら1日ゆっくりと眺めていたくなるような長閑さであります。
撮影は平日昼間が本数も多くて有利なのですがそうもいきません。トラック多くて空気も悪いしな。それから朝晩は撮影が難しいかもしれません。というのも、京葉臨鉄は南北に走っているように感じるかもしれませんが実は東西寄りに走っています。朝は下りが、夕方は上りが逆光になりますのでご注意を。

道路事情も悪く、遠くからわざわざ撮りに来る程珍しいモノもありませんが、ワタシにとっては地元の大事な撮り鉄のネタなのでした(^^;

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/29(火) 22:44:45|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

続:「なは」の旅

風は強かったものの好天が続いています。天候に多少左右される仕事が続いていますので、天気が良いのは有難いです。今日は風が強かったものの、高所作業がありませんでしたので一安心。気温もそれ程上がらず、爽やかな気候なので安心して任せておけます。

さて昨日も宣言した通り、図に乗って4年前の旅行記を続けましょう。この頃はNゲージも復活させていなかったので今ほど丁寧に記録を取っていませんが、それでも鉄ですし、コレが東海道スジ初の寝台車ですので多少は画像があるのですよ。

タイムスタンプは2003年11月11日のコト。倉敷から姫路に出て新快速で大阪まで戻ってまいりました。ホンの数日前に大阪で長時間停車するコトは判っていましたが、それでも新大阪まで戻ったと記憶しています。取った寝台はB寝台個室で、先日一枚だけ画像をご紹介しましたが、ちと判りづらかったですね。寝台車は結構狭いですから、コンデジ程度ではなかなか記録しづらいのですよ。かといって広角過ぎると歪曲が目立ちそうだし、難しいモンですね。
イメージ掴んでもらえるかどうかわかりませんが順次ご紹介していきましょうか。まずは通路。


中央に通路があります。「はやぶさ」に連結されていた14系15型のB寝台個室は枕木方向に寝台がありましたが、コチラは枕木と直角に寝るタイプの寝台で、上段と下段があります。や、14系15型も上下に分かれているのですけどね。個室であってもB寝台は上下室がありますね。

先日チラっとご紹介したのは下段の足の方、アタマになる方はこんなカンジです。


いやもう狭いんだって。入ったら寝台の上にあぐらかかないといられません。カプセルホテル並ですね。
上段はこんなカンジ。


やっぱり狭いです、アタリマエですが。
あまり詳しくはないのですが、車番によって違うのでしょうね。因みに乗ったのは....


ま、ナニするワケでも無いので狭くてもいいんですが。ただ、この時は出張でしたので寝台上でパソコン開いて仕事してた気がします。一応大変なのですよ(^^;
適当に寝て朝早く大牟田駅に着きました。


ナニもないんだよな。時間つぶすのに苦労した気がします。
コレがワタシの東海道スジ初寝台車の出張でありました。あ、ホントの「初」は10年程前、姫路から出張帰りに乗った気がしますが覚えてないんで無かったコトにしよう(^^;


そういえば「続きを読む」スタイルを改めて1週間過ぎました。1日5枚ずつ画像を掲載していますので35枚の画像が1ページにあるコトになります。ワタシは光にしたのでページを開くのにストレスはありませんが、ページが長すぎて見づらい気もします。見易さを取るか一覧性を取るか悩ましい所です。画像サイズを落とすのもアリかもしれませんが、しばらくは基本的にこのスタイルで運用してみようかと思いマス。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/28(月) 21:49:42|
  2. 鐵道趣味独白
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

かうんたぁ(06.4.28~)


カレンダー

05| 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぼうず

私的カテゴリー

最新の記事

私的コメントリスト

私的トラックバック

私的月別アーカイブ

私的リンク

=> 詳しくはコチラ をドーゾ。

タグリスト

Nゲージ 野営 GMキット 鉄道 レイアウト 急行 幕営 電機 列車 時刻表 エアガン キャンプ 外道 特急 Nゲージ バックパック 鉄道模型 小湊 JavaScript  東海道本線 ビュッフェ 東海 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。